1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様

風俗ゴマメ模様

『今年を振り返り……南国の猛烈が起こしちゃった悲劇』

もうすぐ2018年も終わるけど、今年は異常気象だった気がする。たとえば台風も多かったけど、 一つ一つの威力がデカかった気がするのは俺の気のせいか?  関東在…

風俗ゴマメ模様

『取材した店に原稿チェックを出したら起きちゃったライターならではの悲劇』

風俗ライターという仕事は 風俗店さんを取材させていただくこと で成り立っている。 媒体からいただくお仕事は当然のことだけど、取材する風俗店さんはクライアントで…

風俗ゴマメ模様

『自分の好みを正直に告白したら起きちゃった悲劇』

先日、某デリヘルを取材した時のこと。12時30分からの取材スタートということで、もちろん、それに合わせて事務所へと向かった。 少し早く10分ほど前に着き、スタ…

風俗ゴマメ模様

『プライドの高いキャストを指名して起きちゃった悲劇』

ちょっと古い話になるけど、ジュリーこと沢田研二氏のライブのドタキャンの一件があったじゃないですか? 理由はどうあれ、俺個人としては 「そりゃ無いだろ!」 って…

風俗ゴマメ模様

『ハロウィンシーズンの仮装で起きちゃった悲劇』

日本はいつから こんなにもハロウィンフィーバーになっちまったんだい?  10月に入ってからであれば、まだ分かる。しかし、最近は9月に入った途端にハロウィングッ…

風俗ゴマメ模様

『日本語をちゃんと理解していなかったから起きちゃった悲劇』

つい先日のこと。たまには ブロンドレディと遊んでみたくなり、外国人デリヘルなるものを利用してみた。 いろいろ検索した結果、『J』という店のアンナ(仮名)という…

風俗ゴマメ模様

『勘違いで穴がったら入りたくなったけど相手がド変態だから起きちゃった悲劇』

人の性癖なんて十人十色なワケで。俺もドMを自認しているワケで。 「性癖こそ個性!」 だなんて風俗ライターとしてもっともらしいことを書いてみたりしてな。 …

風俗ゴマメ模様

『国境を越えて見栄えた愛情で起きちゃった悲劇』

先日、鴬谷の某デリヘルで遊んだ時のこと。ここ数年、この鴬谷ってエリアはイロイロと変貌を遂げていて、俺個人的には疎遠になっていたんだな。まぁ、暗黙の了解的なもの…

風俗ゴマメ模様

『ツルツルになって起きちゃった悲劇』

俺、自分で 「俺は千葉県生まれM性感育ち エロそうな奴は大体共勃ち♪」 というテーマソング(『Grate風俗Days』by亦滑訓仁)があるほどドMなんだけど。…

風俗ゴマメ模様

『“連打ぁ~”が起こしちゃった悲劇』

先日、親戚の家に行くと夏休みってことで甥がゲームに没頭していた。 太鼓を叩いてドコドコするアレ だ。家庭用ソフトでやっていたのだ。 俺は驚いたね。…

風俗ゴマメ模様

『夏の風物詩が起こしちゃった悲劇』

あくまでも俺自身の感覚なんだけど日本語が美しいなと思う言葉に 『風物詩』 がある。 それぞれの季節に、それぞれの風物詩……日本の美って感じがしません…

風俗ゴマメ模様

『夏の天気に振り回されちゃった悲劇』

2018年……平成最後の夏ってことだからじゃないだろうけど、 異常すぎる暑さだったよな!  おかげでクーラーがガンガンに効いているホテルが恋しくてデリ…

風俗ゴマメ模様

『イキ時にアソコに力が入っちゃう女のコを相手にして起きた悲劇』

女のコってイロイロと用意が多くて大変だな~って思う。たとえば化粧とか服選びとかね。それは取材でキャストさんに接していて常に思うし、「少しでも綺麗に見え…

風俗ゴマメ模様

『風俗と自動車社会の密接な関係が起こしちゃった悲劇その2』

前回の予告通り、 風俗と車にまつわるゴマメな話 である。今回は大阪で体験したものであるが……17年ほど前のこと。 取材で訪れたのだけど、まず、梅田の…

風俗ゴマメ模様

『風俗と自動車社会の密接な関係が起こしちゃった悲劇』

某自動車メーカーに勤めていた学生時代の友人が先日、退職した。理由は業績不振で彼曰く、「最近の若者が車を買ってくれないから……」と嘆いていた。で、聞けば…

風俗ゴマメ模様

『開放的なのに捕らわれて閉鎖的なところへイッちゃった悲劇』

先日、インタビューをさせていただいた某デリヘルのキャストさんに驚いたのは、取材現場にやって来てから「撮影用に」と、パンティをはき始めた。つまり、 それ…

風俗ゴマメ模様

『俺を拒む嬢の理由に“それ、いつの話だよ?”と憤慨してしまった悲劇』

風俗ライターを生業にしていると 日常生活で気をつかうこと がいくつかある。まず、性病の問題。これは毎月、俺は血液検査と尿検査をしているし、その結果シー…

風俗ゴマメ模様

『こういう奴が介入している風俗業界の悲劇』その2

今回は本来、違うことを書こうとしたのだが、前回の続きのようになってしまう。と、いうのも、前回の原稿で登場した風俗をナメきった野郎から再び連絡が来た。 …

風俗ゴマメ模様

『こういう奴が介入している風俗業界の悲劇』

最初に書いておく。今回はいつものゴマメな話の感じとは違う。だけど、いろいろな意味で悲劇なので書いておこうと思う。怒りに任せて書くからどうなるか分からな…

風俗ゴマメ模様

『久しぶりに元気が良過ぎて起きた悲劇』

男という生き物は年齢を重ねると反比例するものが多いと思うトゥデイこの頃。つまり年齢が増えるたびに減少していくことがあるってことで。まぁ、言ってしまえば…