1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗嬢インタビュー
  5. 超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る!

超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る!

超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る!

サイト上のプロフィールだけではわからない…… 彼女たちの本音を聞いてみる風俗嬢インタビュー。 新宿のお隣にある大久保エリアには優良なデリヘルが多数あります。その中でも女性のルックス、プレイ内容、サービスの充実と、どれを取ってもトップクラスと評判のデリヘルが『レッドゾーン優良店』! 在籍キャストさんは誰もがS級ですが、実はコチラのお店には最上級ランクの女性を御案内する『スーパープラチナムコース』があります。そして、そのランクに在籍しているのが“ひとみ"さん(38歳 T164 B85(D) W58 H86)です。実は彼女、元AV女優であり、元ストリッパーでもあるのです。そこで! ひとみさんのエロ過ぎる素顔に迫ってみました。

―――ひとみさんは『レッドゾーン優良店』の在籍キャストの中でもトップクラスにあたる『超プラチナムゾーン』レディということですが……。 ひとみ:光栄です(ニッコリ)。 ―――めっちゃ美人で緊張してます! ひとみ:美人だなんて嬉しいですね(照)。でも、私の場合は元AV女優で、元ストリッパーという点が評価されたと思うんですけど、かなり前の話で……(苦笑)。 ―――めちゃくちゃスゴいキャリアですよね。そもそも、なぜ、AVの世界に? ひとみ:私の場合、ちょっと変わっていて……。最近のストリッパーの流れって、AV女優として活躍してストリップへ……というパターンが多いんです。その方が最初からネームバリューもありますしね。だけど、私の場合、ストリップからAVの世界へ飛び込んだので、周囲からは「逆でしょ!(笑)」って、よく言われていました(ニッコリ) ―――それぞれのお仕事の醍醐味は? ひとみ:まず、ストリッパーとしては上手に躍れてお客様から拍手をいただける瞬間のエクスタシーというか、そこに醍醐味がありますね。AVの方は、プライベートだったら体験できないエッチができることかな~?  超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る! ―――そして、風俗のお仕事ですが、その醍醐味は? ひとみ:まず、AVの場合はカメラの位置を気にしてプレイをしますけど、風俗はそうじゃないから集中できるという感じで……。私、風俗で働いていて、何がやりがいがあるかって、お客様の反応がダイレクトに伝わってくることですね! 全身リップとかした時のナマの反応が楽しくて、ついついエスカレートして……(ニヤリ)。 ―――ボクもいいリアクションしますよ~! ひとみ:それでは、今度、ご予約くださいね! 超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る! ―――ナイス営業です(笑)。ところで、ひとみさんのロストバージンは? ひとみ:17歳でしたね。バイト先の先輩で、彼の家だったと思います。思ったより痛くなかったということは覚えているけど、もう、ずいぶん前のことなんで記憶が曖昧です(笑)。 ―――それでは印象的なエッチは? ひとみ:プライベートだと某運送会社のトラックの荷台ですかね~。 ―――え? どういうことですか? ひとみ:当時の彼が運送会社のトラック運転手だったんです。で、トラックだとラブホに入れないんですよ(爆笑)。 超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る! ―――それで、荷台で? ひとみ:もちろん、コンテナの中ですから、外からは見えませんよ(笑)。だけど、私、寒い地方の出身で……コンテナの中だと冷たいんですよ。それで、ベニヤ板を敷いて、その上に彼の上着を敷いてヤリました(笑)。 ―――スゴイっすね~。そこまでしてやりたかったと? ひとみ:若さゆえ、ですよね。でも、プライベートでは、このエピソードだけですよ。AV時代は今だったら書類送検モノの体験はしていますけど。公園の遊歩道や〇〇や△△の中とか……。 ―――それは書けないので掲載を自粛します(苦笑)。 ひとみ:それでしたら、ぜひ、指名してお呼びください。ここでは書けないことをたくさんお話しちゃいますから。お待ちしております。 超プラチナムレディのエロ過ぎる素顔に迫る!
※インタビュアーより
ひとみさんの第一印象は優しいお姉さんというか、アパートの隣の部屋に住んでいたら確実に毎日勃起モノ……そんな雰囲気があります。まぁ、それを本人に伝えたら「なんですか、それは!(笑)」と言われてしまいましたが……。元AV女優&元ストリッパーというキャリアがありながら、気取るところは一切無しでナチュラルに優しい雰囲気が素晴らしいところです。存在自体が、まさにスーパープラチナム級だと思いました。

女の子のページへ

(文:亦滑訓仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事