1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. イッてみた!
  5. 世界唯一のキャットファイト団体CPEの大会にイッてみた!

世界唯一のキャットファイト団体CPEの大会にイッてみた!

アダルトなイベントやスポットに本能の赴くままに行ってみてイッてみる当企画。記念すべき第一回に訪れたのは『キャットファイト』だ。

『キャットファイト』……簡単に説明すれば女性同士によるセクシーバトルであり、時にはポロリもあるアダルト系エンターテインメントだ。 闘うのはキャットファイターと呼ばれる女性で、グラビアモデルもいればAV女優もいる。さらに当サイトでおなじみの風俗店のキャストも参加していたりするのだ。



今回は2018年12月27日に新木場ファーストリング(東京都江東区)で開催された日本、いや、世界唯一のキャットファイト団体CPE (キャット・パニック・エンターテイメント)の大会にイッてみた! 『女祭り2018! THEキャットファイト』と 銘打たれたこの大会は、毎年年末恒例の大会で1年を締め括るに相応しいカードがラインナップされた。 しかも今年は紅組と白組に別れての紅白戦形式を採用したので最初から最後まで会場は熱気に包まれた。



さて、キャットファイトには、さまざまな試合形式がある。たとえば、この日の第二試合にラインナップされたのが 『ランジェリー相撲』も、その一つ。これは選手がセクシーなランジェリー姿で相撲を行うものであるが、 紫龍みお選手は鴬谷の有名デリヘルの人気キャストのアノ方である。お店ではM系のはずなのに、 キャットファイトのリングでは、かなり強い! ちょっとした驚きである。





また、この日の注目の対戦カードの一つに『敗者お仕置き!キャットファイト甲子園4WAYダンス!』があった。 この試合は福岡、長野、兵庫、新潟といったエリアから集まったキャットファイターが一斉に闘う試合形式で、 敗者は三代目葵マリー女史によるお仕置きが待っているのだ。





キャットファイトにはさまざまな試合形式があり、その一つであり、代名詞ともいえるのが『追い剥ぎマッチ』だ。



これは、いわゆる服の脱がせ合いであり、この日は、みでぃ選手が初挑戦。対するのは、びりりあん・みりんだ選手。 その正体は五十路ニューハーフであり、「びりりあんが脱がされたところで誰が得をするのでしょうか?」という 場内アナウンスが笑いを誘った。



キャットファイトで最もセクシーな試合形式といわれているのが『バナナマッチ』だ。これは試合中にフォールやギブアップを 奪った者がバナナをイチモツに見立ててセクシーパフォーマンスを行うもの。そして、そのポイントを競う試合内容だ。





この日は初代ミニスカポリスの福山理子嬢、人気熟女AV女優の伊織涼子嬢をはじめ、7選手が参戦。 セクシーなパフォーマンスを披露した。それはフェラを想像させるものであったり、禁断の香りがするものであったりと、 そのようなシーンを間近で見ることができるのもキャットファイトの魅力だろう。







メインイベントにラインナップされたのは『敗者官能小説朗読!アダルト凶器公認!オンリーギブアップマッチ』。 対戦カードは元AV女優の範田紗々嬢(白組リーダー)対ストリッパーの若林美保(紅組リーダー)。 裁くのはなんと、全日本プロレスで数々の名勝負を裁いてきた和田京平レフェリー! 







アダルトグッズを公認凶器として使用できる試合は両者ならではのセクシーな展開が続く。 これには三冠王座決定戦では厳格なレフェリングを見せる大御所レフェリーも思わずニヤニヤしてしまうほどだ。 結果は若林が勝利して範田が官能小説を読み上げるが、これがAV以上にエロく客席は大興奮のまま幕を下ろした。



次回は3月27日、28日に新宿のライブハウスで開催が決定しているCPE。今回とは趣の違う大会になることは必至。 レポートも行う予定なので乞うご期待!

(取材・文/キャットファイトライターゐりゑ)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事