1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. アダルト
  5. パート人妻 恥ずかし不倫告白 「私、こうして落とされました」vol.5

パート人妻 恥ずかし不倫告白 「私、こうして落とされました」vol.5

 スーパーでレジ係をしている八木奈緒さん(30)は、小柄ながらFカップで巨乳、ハキハキした明るい話しぶりが素敵な奥様だ。

「30代の茶髪男でね、緑のズボンをロールアップして素足に靴を履くチャラ男。ちょうど花火のセールをやっていた時期なんですけど、一番大きい花火セットをレジに持ってきて、“これ、めっちゃ花火が入ってるよ!”って、いきなり私に向かって訴えてきたんですよ。“そんなこと言われても”って思ったけど、確実にナンパだろうし、あまりのマイペースぶりと強引さにビックリして」

 意表をつく行動で攻める彼は「今度、飲もうよ。これ、ボクのアドレス」と、いつ用意したのか、手書きのメモを渡してきたというから、突破力がハンパではない。「もちろん連絡しなかったけど、1週間後、またやって来て“ずっと待っていたのに~”って、今度は指を口にくわえて、ブリっ子アピール。もう、変な人すぎて、笑っちゃいましたよ」

 これは男の天真爛漫さがなせる技かもしれないが、人妻はやはり楽しいことがしたいのだ。「しかたないから、ランチにつきあってあげたんですよ。すると、彼は昼間から人目もはばらず“好きになったものはしかたない”って、口説いてくるんです(笑)」

 半ば根負けしたという奈緒さんは「娘が4時半には戻ってくるから、それまでに帰してね」という条件つきで、ホテルに行った。

「四つん這いにさせて、お尻の穴まで舐めてくるし、立ったままフェラもさせる。でも、自然とやってのけるから、私もつい時間を忘れて彼の変態ワールドにのめり込んでいたんですね。2回戦のときもクンニでイッちゃったんですけど、ふと時間を見たら5時半!」

 たちまち“母親の顔”に戻った奈緒さんは、慌ててバスルームにかけ込んだ。「でも、私、イッた直後は全身が敏感なんです。だからシャワーのお湯もくすぐったくて“キャハキャハ”笑いが止まらない……もう最悪でしたよー」

 それでもなお、パート人妻は、レジの前で危険な誘惑を待ち望んでいるはず!

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事