1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. 気温や室温が微妙な季節に起きちゃった悲劇

気温や室温が微妙な季節に起きちゃった悲劇

冬の寒さが残っているところに春の温かさが入り込んでくる季節は厄介だ。なんのことかって、あらゆるところの温度調節だ。たとえば、2月、3月の風俗遊びで、エアコンで部屋を暖めるじゃん?  で、激熱なプレイをしちゃうと汗ばんでいるんだよな。で、「暑いよね」と言いながらエアコンを切る。そして、プレイ後にシャワーを浴びて部屋に戻ると「寒っ!(ガクブル状態)」となり、風邪をひいてしまうのは、この時期の風物詩ともいえる。

もう一個、困るのは電車だ。俺は基本的に移動は電車を使うんだけど、2月から4月にかけての電車の温度設定って微妙じゃね? 外は寒いから、それなりの厚着状態で。だけど、電車内は暖房が効きまくりで汗だくになるのはまだしも、そんな時に座席に座っちまったら終わりだね。うん、眠くなる。



たしか2年前の3月初旬のこと。五反田のデリヘルで遊ぼうと思って、秋葉原駅から山手線に乗った。東京駅を過ぎて有楽町駅に差し掛かったことは覚えている。だけど、新橋駅の記憶が無い。どうやらウトウトしてしまったようだ。だけど、浜松町駅で目覚めた。良かった~と思ったのも束の間。またもやウトウトしてしまい、起きたら五反田駅の1個手前の大崎駅だった。これは自発的に起きたのではなく、スマホのバイブが振動していることに気付いて目覚めた。そこには03から始まる電話番号が並んでいた。っていうか、何度も鳴らされているじゃん、1時間前から。……え? 1時間前? どういうことだ? 寝てた。そういうことだ。時間的にどうやら山手線で寝てしまい、2周多く乗ってしまったようだ。慌てて五反田駅で降りて電話を折り返すと「キャンセルになります」とのこと。そう、予想通りに遊ぶ予定だったデリヘルからの電話だった。もちろん、丁寧に謝り、キャンセル料金を支払いに行った俺である。

この一件の1週間後のこと。今度は俺、鶯谷でぽっちゃり風俗店で遊ぼうと思ったんだ。その時は月末でホテルがどこも混んでいるので先にチェックインしてから店に電話したところ、やはり、月末ってことで、そのぽっちゃり風俗店は「今、ご案内できるキャストがいません」とのこと。しかし、「系列のぽっちゃり風俗店からでしたら派遣できます。少々お時間をいただきますが……」という。なんでも渋谷から派遣されるので30分ほどかかるという。俺はその日、ぽっちゃり風俗気分だったので了承してホテルで待つことにした。

しかし、来ないんだ。予定よりも45分過ぎて店から電話が来た。「予定していたキャストを向かわせたのに連絡がつかないんです」と申し訳なさそうに告げる。まぁ、事故とか無ければいいけど……と心配する俺。しかし、その5分後、再び店から電話がかかってきた。

「すみません、今、調べてみましたら、スマホの位置情報によると山手線沿線を一周してるので、おそらく寝ているんだと思います」

ふざけるな! な~んて言える身分ではなく。だって、1週間前に山手線で寝てしまい、キャンセルしたのは誰だって言われたら俺なのだから。

結局、キャンセルになり、俺はホテル代を損するという……まぁ、春はあけぼのっていうし、曙級のキャストさんと遊ぶぽっちゃり風俗店は諦めた俺であった。


(文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事