1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. ○○○テコキで起きちゃった悲劇

○○○テコキで起きちゃった悲劇

前回に続きテコキ風俗店で起きちゃった悲劇である。なぜ、書こうと思ったのか? どうでもいいことなんだけど、一時期、リズム縄跳びをネタにしている男女二人のお笑いコンビがいるじゃないですか? この二人、仕事だけのコンビではなく、プライベートでもコンビだった。つまり、付き合っていたってことで。で、別れたと。ま、どーでもいいですよ(←違う芸人のネタだよ!)。まぁ、プライベートではリズムが合わなかったんだろうね(←上手いこと言ったつもりだぞ)。こんな俺の文章に付き合ってくださる読者さんは、あったかいんだから~♪(←これも違う芸人のネタだよ!→しかし、この人たち、どこへ行ったんだろうね?)

いや、でも、いろいろな意味でリズムって大事だぜ? 生活のリズムが崩れると体調も崩れるしさ、夫婦の生活リズムが合わないと離婚になるだろ?



で、風俗にもリズムが大切だと気付かされたことがある。たしか10年位前だったと思う。その頃、東京でもテコキ風俗店がボチボチ増え始めたんだな。いわゆるオナクラブームってやつだ。

しかし、ただテコキをしても面白くないと思ったんだろうな。あるテコキ風俗店では『シャッフルコース』なるものがあったんだ。どんなものかといえば、キャストさんが店が用意したiPodを持参して、その中に入っている曲のリズムに合わせてシコシコするってもんだ。しかも、曲を聴けるのはキャストさんだけで、客は知らない。つまり、どんなリズムになるか分からないってものだ。ゲーム性があって面白そうだけどね。

で、スタートだ。選曲は客ができた。と、いっても、どんな曲が入っているかわからないので「3曲目」とか「17番目の曲」といった感じで指定するんだよ。で、俺はラッキーセブンの7番を頼んだところ、最初はスローリーで、いきなりキュッキュッキュ~って感じでテコキされた。

「この曲はなに?」と聞けばサブちゃんの『与作』だった。どうりでテコキにこぶしが効いてたワケだ。ま、これは後付けのネタだけど。

そして、何曲か試して、そろそろフィニッシュの時間になりそうなので、最後に13番目の曲をリクエストしたところ、いきなり激しくシコシコされたんだよ! 激しい! 気持ちイイ……くない。痛い! ちぎれんじゃないか? そう思うほどだ。曲チェンジ! そう言っても彼女はその手を止めない。なんか、チンポコがヒリヒリしてきたぞ? っていうか、単純に痛い。控えめに言っても痛い……。なんとか、4分で解放されたけど……。って、俺、「やめてください!(敬語)」って言ったよね?

すると、キャストさんは「すみません、好きなバンドの曲だったので曲に没頭しちゃって……」とペコリ。なんでも、〇‐JAPANだったらしい。伏字だから〇だけど俺的には×だ。あ、ある意味、伏字になってないわ。

そんなヒリヒリしたポコチンは擦り傷になっていて、しばらくの間、消毒液が染みて、シャワー時に悶えてしまうほど。2回ほど、他の店のキャストさんに「ダメ! あんた、病気でしょ!」ってプレイ却下にされたんだからな! もちろん、料金は戻ってこなかったからな! 「なんで、あのお笑いコンビの破局のニュースを見て、こんなことを思い出すんだろ?」な悲劇であった。

ちなみに一番、気持ち良かったリズムは三さん七拍子だった。皆さんもオナる時にお試しあれ! これ、マジだから! 俺、マゾだから!


(文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事