1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. 当たったけどハズレな気分になった悲劇!

当たったけどハズレな気分になった悲劇!

毎年、2月になると「俺、なんで原稿書いてるんだろ? 本当だったら、今頃、バカンスしてるのになぁ~」となってしまうんだ、俺は。いや、別にライターという仕事がイヤだってことじゃない。その前年の12月からの予定だと、バカンスしているハズだったんだ。だって、夢行きのチケットを30枚ほど買ったからさ。世間では宝くじっていうらしいけどね。ま、年末ジャンボにハズレたってことです。年末どころかサマージャンボも、いろいろハズレまくってるよ、俺は。

だけど、一度だけ当たったことがある。7年前だけど。1万円だけど。しかも、その宝くじは俺が買ったんじゃないんだけど。もらったんだよ、風俗店のイベントで……。



そのイベント内容自体は至ってシンプルで1回のプレイにつき、宝くじが1枚もらえるというもの。ちなみに、その店、その宝くじをもらった時が初めて利用したんだよ。ただ、良く言えば至ってオーソドックスな。悪く言えば何の特徴も無いデリヘルだった。たぶん、2度目は無いなぁ~と思った。だけど、当たったと。

大1枚といったら、かなりの臨時収入じゃん? 俺の頭の中ではいろいろなプランが思い浮かぶ。激安デリヘルで遊ぶか? いや、店舗型ヘルスだったら朝イチで30分コースだったらお釣りがくるぞ! いやいや、高級店で遊ぶ時の足しにしよう……とかね。そんなことを考えながらウキウキしていたら、俺のスマホに着信が……見慣れない番号だ。

出てみると、その宝くじをもらったデリヘルだった。そして、「お客様、当選しましたよね? おめでとうざいます!」と切り出した。まぁ、管理という意味で、どのお客さんに何番の宝くじを配ったか記録するのは大切だ。ただ、だからって電話してくるか? そう思ったのも束の間。なんと、その電話の向こうのスタッフは「その当たった金額で当店で遊ぶのが当然ですよね?」と言ったんだよ! 

はぁ? 思わず、そう言ってしまった。すると先方は逆ギレ気味に「だって、ウチの店でもらった宝くじが1万円も当たったんでしょ? ウチで使うのが常識じゃないですか!」って言い返されて……まぁ、そうだよな~……って、おい! 危うく納得するところだったじゃねえかよ! いや、そりゃねぇだろ! だから、断固拒否! そして電話を切った。これにて一件落着……とはならなかった。なんと、しつこく何度も電話してくるんだよ! もちろん出なかったけど。しかも留守電には「薄情者!」とか「裏切者!」といったメッセージを残すというね。

こんなんだったら当たらない方が良かったわ! もしくは俺が1等前後賞合わせて10億円ゲットしたら、オマエんところの店で遊んだるわい! その時の料金は全て1円硬貨で支払ったる! 2万円のコースだったら単純計算で2万グラムの料金じゃ! それをキャストさんが持って帰れるかな? どうだ、俺の勝ちだ! と、決意してたんですけどね。その後、宝くじなんぞ一切、当たる気配無しで、現在に至り、残念ながらリベンジできていません! って、その前に、その店、無くなっちゃったんだけど……。10億円獲得経過が無くなって今に至る悲劇(?)でした!


(文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事