1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. あるトレンディドラマのリメイクが発表されて思い出したトレンディな(?)悲劇!

あるトレンディドラマのリメイクが発表されて思い出したトレンディな(?)悲劇!

俺、あまりテレビを観ないんだけど、噂ではトレンディドラマの名作『東京ラブ〇トーリー』がリメイクされるの? ドラマ自体は「今さらトレンディって……(苦笑)」と思いつつ。だけど、10代だった当時の俺は、あの世界に憧れたのも事実。うん、トレンディに生きたかった。風俗ライターになって一旗あげようって思ったものだ。

そんなトレンディドラマの常連だった吉田〇作が「俺は夢を叶えるために秦野からバッグひとつで東京にやって来た」って言ってたのを見てさ。俺、それに「カッコイイ!」って思ったんだよね。でも、調べてみたら秦野から東京まで小田急線で1時間程度で着くんだよ! バッグ一つで充分じゃん! それならば俺もトレンディになれると思って千葉県某市から東京を目指した。ちなみに当時、俺は上野までは30分程度で行ける環境だったけどな。



そんな俺が風俗に通える年齢になった1990年代前半は、まだまだバブルの香りが残ってた。そんな時に夕刊紙の三行広告で見つけたんだ(当時はネットが無いから情報は専門誌か夕刊紙の広告だったんだよ)、『トレンディイメクラ 東京○ブストーリープレイ』という広告を……。

トレンディだ! 東京だ! ○ブストーリーだ! まぁ、放送から1年以上は経過していたけど、伏せ字なのは権利関係の問題だろう。俺はそう思ってた。それよりも俺もカンチになるぞって意気込んで、チンコをカンチカンチ……いや、カチンカチンにしてしまった。だって、あのドラマって、有名なセリフがあるじゃんか? リカの「ねぇ、セ○クスしよう!」ってやつが……。俺、その頃、まだ風俗デビューしたばかりで、風俗をよく分かってなかったからデキるって思ってたんだ。

ちなみに、なぜか、「カンチ、セ○クスしよう!」って記憶している人が多いけど、正確には「ねぇ、セ○クスしよう!」である。歌えなかったラブ・ソングも歌えそうな感じじゃん!

と、いうことで俺はカンチになりきって店に電話したんだ。すると、そのイメクラは五反田のマンションの一室にあるという。

受付で見せられた写真は、少しふくよかというか、ぶっちゃけ、ぽっちゃり。ま、風俗のパネル写真なんて映りが悪くて当たり前だったし(当時)。それに、まだパネマジが横行していない時代だから気にしなかったんだ。そう、パネルの魔法がかかっていなかったんだよ。だから、部屋で待っていた彼女は写真通りだった。リカってよりも、「デカッ!」って感じだった……。そう、ぽっちゃり風俗店だったんだ、そこは。

そのぽっちゃり風俗嬢はヘアスタイルはお団子状態にまとめていた。ちなみに体型もお団子状態だ。しかも浴衣を着ている。なぜだ?

実はその店、ぽっちゃり風俗店というか、『相撲イメクラ』だったんだよ! それでは、なぜ、“トレンディ”だったのかか? そりゃあ、当時、若貴ブーム、つまり、相撲も流行ってたんだ。そう、トレンディだ。

ここまで書いたら分かるだろ? 東京○ブストーリーの○にはラじゃなくてデが入るんだよ……(笑→号泣)。三行広告の巧みな表現にダマされた次第である。そして、俺としては、ぽっちゃり風俗デビューとなった。その圧迫感に圧倒されて泣きそうになった、想定外だっただけに。ショックで泣きそうだった。あの日、あの時、あの場所でキミに出会わない方が良かった。そう思ったゴマメ体験である。


(文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事