1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. アレの跡が引き起こした悲劇!

アレの跡が引き起こした悲劇!

風俗ライターということで月に1回、自主的に血液検査をしている。まぁ、性病チェックだね。時には体験取材があるし、何よりも安心して風俗で遊びたいからさ。だから、検査しているんだけど。つまり、風俗のためだよ! だけど、俺のこの誠意が仇になるとはな!

それは先日のこと。俺にしては珍しくスタンダードなデリヘルで遊ぶことにしたんだ。まぁ、たまたまタイムサービスでお得だったし、キャストさんのレベルも高そうだしってことで。



事実、キャストさんはモデル級の美人だった。性格も良かった。そんな彼女に服を脱がされて、シャワー……となった頃から、急によそよそしくなった……気がする。もっと言ってしまえば、俺を警戒しているような……そんな感じだ。

それが確信に変わったのはシャワーを出ようとした時のこと。「少しの間、お湯に浸かっていてください」と、俺、バスルームに一人にされたんだ。で、風呂場の向こうでは、彼女が誰かと電話していると思われる声が聞こえてくる。俺的には「身バレ対策のアリバイでも作っているんだろうなぁ~」なんて思ってた。それって、けっこうあることだしな。

しかし、かなりの間、温まっているので、ややのぼせ気味

風呂を出てから、ベッドの上で、さぁ、キスからと思い、近付くと、「もう少しお待ちください。それよりも……お話しません?」と、体よく断られてしまった。なんだかな~と思いつつ、そうしていると、ドアをノックする音が響いた。すると、キャストさんは「待ってました!」とばかりにドアに駆け寄り、鍵を開けると、そこには二人の男が! 

なんなんだ? まず、俺が思ったのが「あ、俺、襲われるわ」ってこと。だって、腕を押さえつけられたんだ、その男の一人に。ちなみに俺、プレイ前提だから素っ裸ね。いろいろな意味で戦闘不能だ。で、その男、俺の腕を見て、「困るんですよ、“こういうことをしてる”人が当店で遊ぶのは……」と言った。で、彼が指刺したのは、俺の腕の“ある跡”だった。それは採血の注射針を刺した跡なんだけど……まぁ、確かに怪しい。

ほら、採血って、これほどナースさんの技術がモノをいうものはないんじゃないですか? と、いうのも上手な人の採血は跡が残らないんだよね。だけど、慣れていない人だったりすると、紫色のアザっぽい跡ができる。例えると、そうだな……採血した跡が、いけないクスリを打ってるんじゃないかって感じなんだよ。だから、キャストさんも警戒したんだな……納得してんじゃねえよ、俺! 

結局、「昨日、病院で採血したんですけど……」と、ちょうど、財布の中にレシートがあったので、それを見せる。すると、気まずそうになる店側。結局、興ざめしちゃったし、再プレイする気無いし、店側も非を認めてホテル代も含めて返金してくれたけど……なんだか解せない俺であった。もちろん、今後も月イチの採血はするけどな!


(文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事