1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. 『見てはいけないものが見えちゃった悲劇』

『見てはいけないものが見えちゃった悲劇』

『見てはいけないものが見えちゃった悲劇』
風俗のプレイには「このプレイには、このアイテム!」といった感じで定番のオプションがあるじゃないですか? たとえば、俺なんてMっ気バリバリなのでM性感ばかり行くのだけど、拘束具は必須アイテムなわけです。 男女問わずにMな人といえばアイマスクも欠かせないアイテムだよな。視界を奪われてイタズラをされる時の、あのドキドキ感といったら……と書いているだけでモヤモヤしてワクワクしてポコチンの先端が濡れてきちゃったっぜって~の! で、先日、俺はこのアイマスクにこだわった、いや、俺からすると「こだわり過ぎだよ!」と言いたくなるような風俗店に出会った。 場所は都内某所だが公式サイトを見た感じではM性感寄りのデリヘルって感じだ。 しかし、掲載されている在籍キャストのプロフィール写真は『ノーイメージ』ばかりだ。どうやら、この店は客が最初から最後までアイマスクを着用させられ、キャストの顔を一切見ることができないという。そのため出勤表も非表示だった。これは……ノーイメージばかりだけど、俺はノーダメージで帰ることができるかな? そんなワクワク感が止まらなくなり、遊ぶことにしたんだ。 予約は至って簡単だった。初めてなものでキャストを選ぶことはできず(まぁ、元々、顔が見えないし無問題だが)、利用ホテルの名前と部屋番号を伝えるだけだった。それで20分後のこと。部屋のチャイムが鳴った。ドアを少し開けると「すぐに着用してください」と隙間からアイマスクを渡された。痴女の前ではイイ子ちゃんな俺は素早く装着すると、当たり前だが視界が奪われた。だけど、気配は感じた。 いきなりキスをされ、股間をまさぐられた。なかなかの痴的な手つきでグイグイと来る。そして、そのまま服を脱がされて手を引かれて風呂場へ。この際にちゃんと「段差がありますよ」とか言ってくれるので安心してプレイができるのはポイント高し。 シャワーを目隠し状態で浴びるってことは、けっこうドキドキするということを、この日、初めて知ったね。だって、もしもだよ? 熱湯だったらどうする? 俺はダチョウ倶楽部さんみたいなリアクションを取れるだろうか? そんなことが頭のなかをよぎるんだよ、なぜか。つまり、どうでもいい、くだらない考えが浮かぶんだ、なぜか。 ベッドでは当然のことながら、ひたすら受け身だ。ドMにとってはタマらないぞ~! そうワクワクしつつ、けっこう激しく責めてきたのでドキドキのほうが強まってきた。 で、この嬢の責め方が本当に激しいんだ。それに比例して気持ちイイんだ。俺、思わず、ヒ~ヒ~言いながら悶絶して、何度ものけ反っちゃった、テヘ。 いや、ホントは照れ笑いを浮かべている場合じゃないんだ。仰向けで寝ている状態で、のけ反っちゃったらどうなるか? アイマスクがズレてですね……思わず見えちゃったんだ、嬢の顔が。 これまでアイマスクを着用している間は「俺、どれだけの美人に責められてるんだろ?」って期待が大きかったんだ。それだけに……(この先、自粛→半泣き)。 まぁ、イケナイものを見ちゃった感じだったよ、シッカリとイッたけどな! しかし、刺激的であったことは確かで、再挑戦しちゃったんだ 1週間後に。 そこでもプチ悲劇が起きたわけで……詳細は次回! (文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事