1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗ゴマメ模様
  5. 『昨今の著名人の不倫がバレる理由が分かったかもしれない悲劇』

『昨今の著名人の不倫がバレる理由が分かったかもしれない悲劇』

『昨今の著名人の不倫がバレる理由が分かったかもしれない悲劇』
昨今、芸能人や政治家の不倫がバレた云々という話題がワイドショーやゴシップ紙や雑誌を賑わせることが多い。 どうしてバレるんだろうね? 答えは簡単だ(←一人質問受け答え)。 秘密というものを“共有”するからだろう。 つまり、誰かにカミングアウトした時点で100パーセントバレない秘密がバレる率50パーセントになってしまうってことだよ。つまり、俺はオナニーはバレたことはないけど、浮気はバレたことはある! あ、そういうことじゃないか? さらに、SNSやコミュニケーションツールで、たった二人の間でのやりとりをした時点で、そこにネット社会という第三者が介入したも同然じゃん?  この時点で秘密がバレない確率は約33,33333パーセントになるワケだ、俺の計算では。つまり、バレやすいってことだ。 で、ある日のこと。取材で懇意にしているM性感系の店があって、俺はそこに在籍しているKさんという痴女に惚れてしまい、プライベートでも通うようになり、常連になったんだな。マジで週イチで通ってたんだわ。 しかし、である。ある日、その店を取材したんだ、新人痴女Nさんが入ったってことで。それで、その痴女Nさんが俺の中では2番目に魅力的だったんだ。 ぶっちゃけルックス的にドストライクであり、モロに好みだった。 もちろん、1番魅力的なのはKさんなわけで。でも……抑えきれなくなったんだ。つまり、Nさんとプレイをしたくなったのね。だから、俺、Nさんに「プライベートで遊びに来ていい?」って聞いたんだ。すると、「いいけど……アタシ、“あるプレイ”しか興味ないの。そのプレイで良ければ……」って感じだった。 正直なところ、その提示された“あるプレイ”は俺が興味なかったのね。だって、恥ずかしいもん。しかし、Nさんには興味がある。だから恥を忍んでプレイをすることにした。ただ、Kさんの手前、お店スタッフやNさんには「くれぐれもKさんには内緒にしてくれ」と言ったんだ。 で、スタッフさんもNさんも「もちろん!」と答えてくれたが……。 Nさんは最高だった。しかし、プレイは……まぁ、M性感にはイロイロなスタイルがあるしさ、それ自体は否定しない。だけど、俺には合ってない、みたいな感じだった。結局、Nさんとのプレイはそれっきりになった。 1週間後に「やっぱり俺にはNさんしかいない!」って思い、Kさんを予約した。 待ち合わせ場所に現れた彼女は何だかヤケにニヤニヤしている。たぶん、すでに痴女モード全開なんだろうな!  さすが、俺の好きな痴女だ!  そう思ってホテルにチェックイン。シャワーを済ませ、ベッドで待っていると、Nさんがゴソゴソとバッグの中から何かを取り出した。 ブラとパンティと化粧道具だ……。 「このプレイ、好きなんでしょ?」 え? これって? まさか……。オロオロする俺にKさんは言った。 「だって、新人のNちゃんとしたでしょ?」 な、な、な、な、なんで知ってるの? って、おい、この答え方は白状したも同じじゃねえか! 聞けば、Nさんが某サイトの写メ日記に俺とのプレイを書いたんだ、写真付きで。それも女装プレイで四つん這いになっている後ろ姿を。 そしたら、腰の辺りに見覚えのあるホクロがあって何度もプレイをしたKさんにがバレバレだったらしい。 あ、断っておくけど、Nさんはもちろん、「写真撮ってアップしていい?」って聞いたし、俺も「後ろ姿だったら」って答えた。だって、バレないと思ったし、秘密だったし……。 そう、秘密はまず最初に二人で共有しただけでもバレる確率は50パーセントになり、その他の要素が加わるほどにバレる確率が増える。そして、それに反比例して信用を無くすってことを学んだ一件であった。その後、Kさんと女装プレイをしたかどうかはクセになるから教えないわよ! (文=亦滑訓仁:風俗ライター集団F.M.W

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事