1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 最近の主流になっているサービスで思い出した風俗の思い出

最近の主流になっているサービスで思い出した風俗の思い出

先日、どうにもならずにスマホの機種変更をした。かれこれ4年ほど使っていた機種であり、プランも4年ほど前のまま放置していたので変えた。

そういえば、スマホ及び携帯電話の料金プランって、いつからサブスクリプションになったのだろうか。もちろん、そのおかげで快適だし、非常に助かっている。と、いうのも二十数年前のこと。携帯電話が流通し始めた頃って、料金は話した分だけ支払わされたものである。そのようなシステムであったのだ。したがって筆者が携帯電話を持ち始めた頃は通話も必要最低限にして、いかに安く済ませるかを考えていたものである。



もちろん、今でもやろうと思えば利用した分だけの料金を支払うことも可能だろう。しかし、現在の生活習慣の中でスマホを利用して、その分だけ支払ったら、いったいどれだけの金額になるのだろうか? そういえば、先日、知人が「めちゃくちゃ金持ちになったら、あえてサブスクにせずに、通話及びその他の機能を利用した分だけ払う!」と冗談交じりに言っていたが、彼の使い方を見てみると、おそらく一ヶ月で3ケタ万円に達するのではないか?

閑話休題。もしも、風俗店でサブスク制を取り入れたらどうなるか?

実は約20年ほど前に定額制の風俗店があった。と、いっても月額ではなく、その日限りの……言ってしまえばワンデイパス的なシステムである。金額は忘れてしまったが、3回利用すればクリアできたと記憶している。

ちなみに、この死すステムはスグに無くなってしまった。聞けばスタッフさんいわく、「店の儲けがめちゃくちゃ少ない」とのこと。だったら、最初からやらなければいいのに……と思ったのは言うまでもない。しかし、である。今、このスマホ時代である。公式サイトのデザインなどをスマホ会社のそれに似せたり、『サブスクデリヘル』というジャンルを確立すればウケると思うのであるが? もしかしたら、バリバリのスマホユーザー世代にあたる若者が「スマホっぽいから楽しそう」とユーザーさんになってくれるのではないか? 若者の風俗離れがうたわれて久しいが、その世代にも注目を集めるのではないか? つまり、風俗業界が盛り上がるキッカケになるのではないか? スマホを買い替えて思い出した思い出風俗である。


(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事