1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 国民的アニメがいつの間にか土曜日オンエアになっていて思い出した思い出の風俗店

国民的アニメがいつの間にか土曜日オンエアになっていて思い出した思い出の風俗店

ある土曜日のこと。友人の家で昼呑みというものをすることになり、結局、夜までダラダラと呑むことになるのだが……。

場所が友人の家ということもあって、テレビがつけっぱなしという状態になっていた。話の話題が無くなると、何となくテレビをちらちら見つつ呑むといった感じだ。



で、驚いたことがあった。『ドラ○もん』がオンエアされていたのだ。筆者は思わず、「え? ド○えもんって土曜日放送なの?」とつぶやいた。筆者の中では金曜日の定番だったからだ(もっとも筆者が子供の頃は月曜日から土曜日までの夕方の10分間の帯番組であったが……)。どうやら、最近になって土曜日の放送になったらしい(関東だけか?)。

ドラえもん○……筆者は不倫プレイや略奪愛をコンセプトにした人妻系の風俗店で遊ぶと、ドラえ○んの登場人物であるジャイ○ンを思い出す。「オマエの物は俺の物、俺の物は俺の物」という名言は、まさに不倫や略奪愛そのものではないか! だからだろうか。時おり、ぽっちゃり風俗店でもないのに、ジ○イ子のようなキャストさんに当たってしまうのは……。

さて、筆者はこの作品の主人公である、の○太くん気分を味わったことがある。もちろん、風俗のプレイで、である。それは20年ほど前のこと。イメクラ系の店だった。派遣型なのでデリヘルに区分されると思うけど。

その店はアニメ系のコスチュームが充実していて、キャラクターによっては客も女性キャラのコスチュームを着ることが可能で、女装風俗店的なところもあった。女装風俗店といえば、女装レズプレイがあるが、ここではキャラクター同士の禁断のプレイも実現できることがウリでもあった。

さて、ドラ○もん系のコスチュームは……無いのである。しかし、なぜか『し○かちゃんプレイ』なるものがった。どんなものか? まず、キャストさんが到着すると、バスルームへ消えた。何やら用意しているらしい。そして、10分ほどで「どうぞ」と呼ばれた。

風呂のドアを開けた瞬間のこと。キャストさんがバスタブに浸かっているのが見えた。そして、目が合った瞬間、怒った顔をして彼女は言った。

「の○太さんのエッチ!」

もちろん、お湯もぶっかけられた。

慌ててバスルームを出て、一呼吸整える。そして、再びドアを開ける。キャストさんがバスタブに浸かっているのが見えた。そして、目が合った瞬間、怒った顔をして彼女は言った。

「の○太さんのエッチ!」

もちろん、お湯もぶっかけられた。

再び慌てて……と、そう、このプレイはキャストさんにお湯をぶっかけられるところに興奮を覚えることが狙いなのである。『お湯責め』とでも言えばいいのだろうか。お湯をぶっかけられて興奮するM男がいるとのことで、このようなプレイができたという。

また、『逆し○かちゃんコース』なるものもあった。これは客が先に風呂場へ行き、準備が整ったらM女キャストさんを呼ぶ。そして、お湯をぶっかけるというもの。一見すると単純にSな客がM女をお湯責めといったテイであるが、『逆しずか○ちゃん』なのである。つまり、し○かちゃんのような髪型のウィッグをかぶり、女装して臨むのだ。Sなのに女装……カオスな女装風俗プレイになるそだ。土曜日にオンエアしていた『ドラえもん○』を見て、フと思い出した思い出の風俗店であった。

(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事