1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. スナックでオッサンの歌を聴きながら思い出した思い出の風俗店

スナックでオッサンの歌を聴きながら思い出した思い出の風俗店

最近、スナックが流行っているそうですね。自分、そんなに酒を呑まないのでピンとは来ないのですが……。あ、スナックって酒を飲む場所のスナックです。ポテチとかじゃないです。

スナックでマイッタのはカラオケですね。なぜ、見ず知らずの他人の歌を聞かなくてはならないのか? あ、別にカラオケが嫌いってわけではないです。友達同士で行くのは楽しいですし。知らないオッサンの歌を聞きたくないだけで。なんで、あんなにビブラートを自慢げに効かすんでしょうかね? 自分だって効かせられますよ、ビブラート



まぁ、ビブラートを効かせられたのは、これまでに1回だけなんですけど……しかも、カラオケボックスではありません。都内某所のラブホです。最近、カラオケ完備のラブホが多いですからね……って、なぜなのか? もちろん、プレイの一環としてですよ。

たしか3、4年前のことだと思います。あるテコキ風俗店の企画で『テコキカラオケ』なるプレイがありました。その名の通り、テコキをされながらカラオケで歌うというもの。それで90点以上を出したらプレイ代金が無料になるとのこと。どうやら、アダルト系の番組の企画であったようで、それを風俗のプレイとしてコンバートしたようです。

テコキ風俗店ということで、やって来たのは清純そうな。だけど、どこか淫らさを隠しきれない感じのお姉さんでした。個人的には『テコキ風俗店キャストあるある』のドストライクな展開です。

あらかじめシャワーを浴びていたのでカラオケのスタートです。ちなみにキャストさんは素人系テコキ風俗店ということで私服姿(ワンピース)であり、自分はスッポンポンな状態です。そんな中でミュージック、スターティン! と、いうことで、『りんご追分け』や『林檎殺人事件』、もしくは『アダムの林檎』でも歌おうと思ったんですけど、スターティンとか言っても当時、りんごちゃんはデビューしていなかったので却下です。

結局、無難な曲を選び、歌い始めたのですが……出だしは順調でした。なかなかの高得点を出せると確信。しかし! 90点以上をスコアすると店側が料金を負担することになるのでキャストさんも必死です。マジでヌキにかかってきます。歌っているのにシコシコされます。身体が震えるほど気持ちイイ! そう思った。その瞬間のこと。いらぬビブラートがかかりまくり、ついでに音程も外してしまうほどです。キャストさんがスナップを効かすほどに股間に効いてきました。音程なんて外しまくりです。結局、そのまま発射してしまったのです。

そんなこんなでカラオケでビブラートを効かせまくっているオッサンを見ると、あのテコキ風俗店を思い出すのでした。

(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事