1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 今、話題の二世タレントを見て思い出した思い出のプレイ

今、話題の二世タレントを見て思い出した思い出のプレイ

最近、元有名プロ野球選手(投手)の御子息が話題になっている。スポーツ選手の息子ということで「親子二代で……」と思いきや、息子のほうはモデルが本職で、そのルックスやスマホのアプリによる写真が話題になっている。いわゆる美白系であり、人によっては「やり過ぎ!」と揶揄することもあるだろう。筆者の個人的な感想は「やり過ぎ位が丁度いい!」というもの。何も親と同じ土俵と立たなくても良いち思うのだ。

話を戻す。筆者はテレビで彼を見るたびに「誰かに似ているな……」と思い。しかし、それが誰だか思い出すことができず。あの髪型に目の周りをクッキリ描いたようなメイク……誰だ? 誰に似ているのだろうか? そんな悶々とした気持ちを抱えながら池袋を歩いていた時のこと。「あ!」という感じで思い出したのだ。



それは今から20年前のこと。池袋の某ギャル系マンヘル(もちろん未許可)で行われていた『美白ギャルプレイ』である。時は美白といえばM○tt氏ではない。鈴木そ○子女史である。彼女がテレビのバラエティ番組で注目を集めていて、それに便乗した企画であった。

当時、鈴木そ○子女史はテレビ番組で、これまた当時、流行っていた黒ギャルを彼女が経営していた化粧品会社の商品を使って白ギャル化する企画に出演。なかなかの話題になっていたのだ。それをモチーフにしたプレイである。

まず、指定された部屋に行くと、白塗りしたギャルがいた。普段は黒ギャルだから、顔以外は小麦色でアンバランス感がなんとも滑稽である。しかも彼女はショートヘアだったので、鈴木そ○子女史には似ても似つかぬ。というよりも、今でいえばM○tt氏に似ていたのだ。だから、筆者はここ最近、悶々としていたのだろう。

さて、プレイである。基本的にはヘルスプレイであるが、相手は顔だけ白い。しかも、鈴木そ〇子女史に倣って目の周りをクッキリと囲い、真っ赤な口紅を塗っている。それが薄暗い部屋の中で見ると、顔だけが浮かび上がって見え、結構不気味なのだ。

それだけでシュールなのだが、あの鈴木そ〇子女史といえば、テレビ出演時に彼女だけに強烈なスポットライトが当たる演出でおなじみであった。このプレイでもベッドにスポットが当たるのだ。これが熱い! ベッドの上の温度が数度上がるのは確実であり、気付けば嬢の額にも汗が滲み……ポタリ、ポタリと筆者の身体に落ちてきた、“白い汗”が!

そう、彼女のメイクも流れ落ちるほどベッドの上がスポットライトで熱くなっていたのである。次第に「熱くね?」とギャルっぽくつぶやくことが多くなってきた嬢。騎乗位素股で飛び散る白い汗。そして、メイクが流れ落ち、中途半端に元の黒ギャル肌が見えてきて……これが実にホラーチックだったのだ。今度は筆者が冷たい汗をかいたのは言うまでもない。

テレビで某有名投手の息子さんを見るたびに、あの美白プレイを思い出す筆者なのであった。

(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事