1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. M性感で痴女がポロリとした瞬間に思い出した思い出風俗

M性感で痴女がポロリとした瞬間に思い出した思い出風俗

俺がM性感が好きだっていうと、「フェラが無いじゃないですか?」とか「オプションじゃないと脱いでくれないじゃないですか?」という話になることが少なくない。それでいて「料金はデリヘルと同じ位じゃないですか?」と否定してくる奴がいる。まぁ、風俗は人それぞれの楽しみ方があるから気にしないけどね。

と、いうのも、実は俺自身も最初はそう思ったからね、M性感に対して。大阪で初体験した時に「あれ? フェラは? ランジェリーのまま?」みたいな感じで戸惑ったもんだよ。だけど、気付いたんだよ、「胸が見えないのが逆にエロい」、「フェラもイイけど手コキもね!」って。ただ、ランジェリーについてはオプションでトップレスをオーダーすることもある。それは、“ある瞬間”を楽しみたいからなのだが……。



その瞬間というのは、数年前に体験した、あるプレイの醍醐味にも似ていた。それは普通のデリヘルなのだが、「本当の恋人同士が初めてエッチするような感覚」がコンセプトだったんだよ。つまり、イチャイチャ中心のプレイだと思ってたんだ、俺は。

で、プレイ前のシャワーは普通だった。世間話なんかをしつつ、その時の天気を話題にしたんだ。なぜ、覚えているのかっていえば、「普通の恋人同士だったら天気の話題で世間話なんてしねえだろ!」って自分自身にツッコミを入れたのを覚えているからだ。

しかし、このプレイの真骨頂はバスルームを出てベッドに移ってからであった。少し遅れてベッドに来た彼女は身体にバスタオルを巻いていた。 よく風呂あがりに見せるアノ姿だ。そう、絶妙にイロっぽくて、俺、好きなんだよな~、ムフフ。それで、その姿のまま近付いてきて……キスをした。 そのまま彼女の舌先は俺の乳首を直撃! 俺、盛り上がったね、気分も股間も。ま、股間は盛り上がっても大したことないけど(自虐笑→号泣)。

股間はともかく、気分は大いに盛り上がったからさ、バスタオルを取ろうとしたんだ。すると、拒否られてね。「初めてだから、まだ恥ずかしいの……」なんて言われてね。もちろん、プレイの一環だし、これこそがコンセプトの「本当の恋人同士が初めてエッチするような感覚」なんだけど、やけにリアルでね。俺、萌えちゃったよ。

しかし、これがクライマックスじゃないんだ。そう、“ついに!”という感じで彼女のバスタオルを外す瞬間だ。その瞬間は……一瞬なんだけど永遠のように思えたし、永遠であってほしいのに一瞬でポロリって……。でも、シャワータイムで散々見ていたにも関わらず、ポロリとした瞬間のカタルシスといったら! 俺、その瞬間に頭の中が真っ白になったもん。なんか、ドライオーガズムみたいだった。

で、M性感でプレイをするたびに、このタオルという布切れ1枚の攻防を巡って盛り上がった『風呂あがりプレイ』(と、いうのか?)を思い出す俺であった。

(文:亦滑訓仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事