1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 鉄道会社の策略にハマりながら思い出した思い出風俗

鉄道会社の策略にハマりながら思い出した思い出風俗

先日、地元の友人で中学の同級生と呑んだ時のこと。彼は筆者が風俗ライターであることを知っていて、ありがたいことに応援をしてくれている。いわば親友だ。 そんな彼が「取材で鴬谷って行く?」と聞いてきた。もちろんである。すると、「コレ、押してきてくれねえかな……」と、何やら小冊子を差し出した。



それは某鉄道会社が実施している屁のつっぱりはいらない、火事場のクソ力な超人作品のスタンプラリーだった。 彼は子供と一緒に全63駅分を集めたいのだが、「ほら、鴬谷ってホテルだらけじゃん? 小学生を連れていくには環境がアレかと思って……」とのこと。 分からんでもないし、親友の頼みとあればお安いご用だ。引き受けることにした。そして、筆者自身も小学生の頃に夢中になった作品なだけに自分でも集めることにした……。



やってみると、これが実に面白いし、懐かしい! ハマった! と、同時に思い出した風俗店がある。 それは、約20年前に関東で7店舗のファッションヘルス(もちろん暗黙の了解な未許可店)を展開していたグループで『全店舗制覇したら1プレイ無料!』というスタンプラリー企画だ。

7店舗……JRの63駅に比べたら、それこそ屁のつっぱりはいらないのであるが、都内3店舗、横浜2店舗、西川口1店舗、千葉市1店舗であり、それを1週間以内でクリアしなくてはならなのだ。 単純計算で1日に1軒行けばクリアできる。しかし、当然のことながら仕事もある。筆者の強みは当時もフリーランスだったので、「これはイケる!」と思い、チャレンジした次第。



筆者が若かったことも幸いした。と、いうのも、まず、横浜2店舗で遊んで、その日の内に都内の五反田で……と、3軒をこなした。 続いては西川口と都内の池袋で。そして、千葉と都内の新宿で……と合計3日で回る計画をしたのだ。容易ではない。モチベーションは「1プレイ無料になる」ということだけだ。

結果としては全制覇をしたが、各店舗でのプレイ内容は覚えていない。唯一、一日で3店舗回った日の3軒目の五反田の店で発射するにはしたが、ザーメンが透明に近い色で孃に「遊び過ぎでしょ!」とツッコミを入れられたことは覚えている。 また、すべての店を楽しめたかといえば……まぁ、人にはそれぞれ好みがあるものだ(苦笑)。



そして、最後の店でスタンプを押してもらった時の感動といったら! もちろん、達成翌週には無料プレイを楽しんだ筆者であった……と、各駅でスタンプを押しながら思い出した思い出風俗であるが……。 今となって考えてみると、プレイ料金と交通費を考えれば大出費である。普通に自分が行きたい店に行くべきだったかもしれない。今となっては若さゆえ……な思い出風俗であった。 

(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事