1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 本当じゃないから、かなり無理があった思い出風俗

本当じゃないから、かなり無理があった思い出風俗

前回、盟友の子門仁氏が『双子プレイ』について書いていた。イイなぁ~、双子の姉妹キャストとのプレイかよ! うらやましい! 

俺も風俗歴は長いけど、さすがにガチの双子とのプレイは無い。あ、でも、“双子プレイ”の経験はあるよ。 そう、プレイとしての双子なんだよ。どういことか?



それは4年ほど前のこと。あるデリヘルで遊んだんだよ。そこは大元の会社が何軒ものデリヘルを 運営しているようで、いろいろなタイプの店がある。それこそギャル系から熟女店。スタンダードからSM系まで、世代もジャンルもさまざまだ。

さて、『双子プレイ』であるが、プレイ内容上、客は先に一人でシャワーを浴びなくてはならないという。 俺の準備が整ったところで、やって来たのは20歳の美人さんとアラフィフ感があるオバちゃんだった。 どこが双子だよ? これじゃ親子だよ! 世代が違い過ぎるし、ルックスも……(苦笑)。そんな感じだ。

さて、なぜ、俺は先に一人でシャワーを浴びたのか? それは二人の服装を見て分かった。 同じ服を着てるんだよ、年齢差25歳以上も離れているのに。そう、この同じ服装が“双子”なんだよ。 補足すると、当時、仲の良い母と娘の間で“双子親子コーデ”といって同じ服を着ることが プチブームになっていたんだと思う。女性誌とかでも取り上げられていたしね。それに便乗したコースというワケだ。

さて、内容であるが、俺は先にシャワーを浴びているので即プレイとなる。 そのため、同じ服を着たギャルとオバさんに両サイドを固められ、左右からのキス攻撃だ。 さらに鏡の前に連れていかれた。同じ服だけど双子には程遠い顔が俺の両サイドにあるのは、なんだか不思議だ。 それを見せつけるように全身リップが始まった。ちなみに同じ髪型のウィッグなので鏡に背後が映った時のみ双子に見えなくもない……。

そんな攻防が続き、二人が声をそろえて「脱がせて!」と言ってきた。だから服を脱がせたんだけど、 その直前に「ここで脱がすだろ? そうすると服という二人の共通項が無くなると…… 意味の無いプレイになるのでは?」という不安が生じた。すると……同じランジェリーを着けていた! 

最初は「スゲェ!」って思ったんだけどさ、冷静になってみると黒のレースのTバックはギャルには OKだけど、オバちゃんのラインの崩れたボディには……(あえて無言)。まぁ、正直なところ興醒 めてしまった俺である。やっぱり、これは“双子”って言うのは無理があるんじゃね? そう思った次第。 ただ、悲しいかな、テクニックがあるのはオバちゃんのほうであり、フィニッシュもギャルに乳首を舐められながらオバフェラでイクという……。

ちなみに最終的に当然のことながら裸になるんだけど、こうなると最早、双子でもなんでもないというね。 今、思い返しても「あれって、いったい、なんだったのだろう?」となってしまう思い出風俗であった。

(文:亦滑訓仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事