1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 2018年によみがえったアノ人たちを見て思い出した思い出風俗

2018年によみがえったアノ人たちを見て思い出した思い出風俗

2018年、個人的に何が驚いたかって、DA PUMPの再ブレイクだ。もっと驚いたのは、久々に見たら知らないメンバーばかりだ。 KENは? SHINOBUは? 元アイドルの元嫁にDVしまくったYUKINARIは? いつの間にか脱退してた。

ちなみに、俺、彼らのデビュー時にアルファベット表記のステージネームを見た時に「一時期のビジュアルバンド?」って思った。



ちなみに、その2。もしも俺がDA PUMPのメンバーだったらMATANAMEもしくはMATAってなってたのかな? ま、どうでもイイけど。

で、DA PUMPが再ブレイクしたキッカケは『U.S.A.』って曲だ。アメリカだよ、米国。ちなみにアメリカって ネイティブな発音だと「ンナメリカ」って聞こえて、綺麗なお姉さんが言うと絶妙にエロいんだよ!

そんなアメリカで思い出した風俗店でのプレイがある。その名も『アメリカンプレイ』だ。と、いってもアメリカ人女性が相手じゃない。 日本人女性のキャストであり、たしか埼玉県某所のイメクラで2000年の暮れに体験したんだな。なんで覚えているかというと 『20世紀を振り返るプレイ』の一環だったんだよ。つまり、20世紀の終わりだ。

なぜ、20世紀を振り返ってアメリカなのか? そのイメクラは今ではアウトだけど当時はポピュラーだった未許可のマンション風俗店で、 俺は80年代を振り返るコースをチョイス。ちなみに俺は年齢的に1980年代の風俗は体験したことが無いんだよね 。きっと80年代の風俗を再現してくれるんだろうなぁ~って、勝手に期待してたんだ。

そんな感じでワクワクしながら指定された部屋のドアを開けるとカイリー・ミノーグやベリンダ・カーライルといった 80年代中盤から後半にかけて流行った洋楽が流れているんだよ。で、そこにいたのはデニムのミニスカートに 蛍光黄緑のトップスを着た40歳前後のオバちゃんが立っていた。

どうやら振り返った80年代というのは『アメカジブーム』だったらしい。アメカジとは当時の流行の ファッションでアメリカンカジュアルの略語……だったと思う。アメリカの西海岸で遊んでいた若者たちのファッションだったんじゃないっけ?  まぁ、俺は覚えてないけど。その当時、アメカジのバイブルといわれていた雑誌『F○ne』のモデルが前述のスタイルをしていたんだな。

ぶっちゃけ俺としてはファッション云々はどうでも良かった。だって、プレイで脱いじゃうじゃん?  そしたら、お相手のオバちゃんがウキウキした感じで「なんだか懐かしいわぁ~。若かった頃を思い出して♪  だからサービスしちゃうわ!」と言うんだよ。どうやら、彼女は若い頃にアメカジブームだったらしい。そして、 そのまま、しばらくの間、着衣プレイをしつつ、その後はかなり濃厚なプレイを楽しんだ。俺も面白くなっちゃってね。

で、なんとなく、この『アメリカンプレイ』を気に入ってしまった俺は、この一週間後にも再プレイをしたんだ。 すると、今度は二十代前半の顔は清楚系の女のコが相手だった。だけど、なんだか本人からヤル気を感じないんだよな。 それに早く服を脱ぎたがる。その理由は「こんなダサイ服、早く脱ぎたいんですけどぉ」と憮然とした表情で言った。

そりゃそうだよな~。(プレイ当時の)若いコからすれば一昔前のファッションなんて耐えきれないことだろう。 しかし、だからといってヤル気無さ全開で接客するのはいかがなものか? これではプレイ内容がアメリカン、薄いっつ~の! 

そんなこんなで『U.S.A.』を聞いて思い出した思い出風俗である。ちなみに、俺、本場のアメリカでも 風俗体験してるんだけど……これは『風俗ゴマメ模様』で紹介したいほど……なので、近々、そちらで!

(文:亦滑訓仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事