1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. 校庭からアノ音が聞こえてきて思い出しちゃった運動系思い出風俗

校庭からアノ音が聞こえてきて思い出しちゃった運動系思い出風俗

スポーツの秋ということだろうか。筆者の住まいの近所にある小学校から運動会の練習をしている音が聞こえてくる。
校庭からアノ音が聞こえてきて思い出しちゃった運動系思い出風俗
運動会というと、筆者が幼少の頃は秋に行うことが主流であった。おそらく10月10日近辺だったと思う。それは当時はその日が体育の日であったからだ。しかし、ハッピーマンデーって……たしかに連休はありがたい。しかし、本来、体育の日は1964年に東京オリンピックが開催されたことが由来のハズであり、10月10日でないと意味が無いのでは? 閑話休題。運動会系のBGMは奮起を促すというか急かすようなテンポの曲ばかりで、筆者自身も忙しなくなる気がする。そして、5年ほど前に体験した『運動会プレイ』を思い出していた。それは埼玉県某所を拠点とするデリヘルを利用した時のことである。 実は以前にも他店で『運動会プレイ』と称し、洗濯バサミを結んだ紐をそれぞれの乳首とイチモツをはさんで引っ張る“綱引き”フェラを棒倒しならぬ“棒立たせ”と称していたりと、実にくだらない(もちろん褒め言葉です)内容であった。 今回もそのリバイバルになるのか……そう思い、キャストさんが部屋に到着するのを待つ。やってきた女性は、やたらと荷物が多い……いや、大きいという表現が適切な荷物を持っていた。それは高さ40センチほどの小さな脚立が2脚だった。 その『運動会プレイ』はシャワー前に実施するという。キャストさんは脚立を70センチほどの間隔を開けて並べると、その上に立った。そして、「私の下に仰向けに寝て」と言った。その体勢になると当然、スカートの中が丸見えである。ノーパンであった。すると、彼女はスカートの裾をめくってしゃがみ、脚立上でM字開脚状態になり、「どうぞ」と言った。つまり、舐めろというのだ。 ちなみに筆者は仰向けで寝ている状態である。それでアソコを舐めるということは自ずと腹筋運動をすることになる。実はこれ、秋の大運動会のパン食い競走ならぬ『マン食い競走』なるイベントで、コチラが舐めてキャストさんの満足度で割引額が決まるというイベントであった。 く、くだらない……もちろん、これも褒め言葉である。そもそも日常的に体験できないことを体験することが風俗の醍醐味の一つであり、この『マン食い競走』なんて日常では体験できぬことである。それにしてもくだらん! まるで人を食ったかのようなくだらなさだ。まぁ、筆者はこれからマンを食うのだが。……そう思っていたのだが。腹筋運動は途中で停止のポーズとなると腹筋に負荷がかかってキツイのである。プルプルしてしまうのである。息も上がってハァハァしてしまうのである。その中でクンニをするのは、かなりハードである。普段の不摂生と運動不足がたたり、なかなかできないのが現実だ。 それでも必死になってパンに食いつくようにマンに食いつく筆者。しかし、上がり過ぎな息が功を奏した。ハァハァしてしまう吐息が彼女の感じるスポットを刺激したのだろう。「あぁん、イイわぁ~」と叫びながら悶え、アソコが濡れているのが分かった。アンパンマンであればピンチである。それほどの濡れ具合だ。 結果としては「大満足!」ということで、正確には覚えていないが、3,000円ほど割引になったと思う。腹筋を鍛えれば、さらに割引になったかと思うと悔やまれる……わけもなく。ただ、もう一度やったら今回よりも記録を伸ばしてやる……と思ったことも事実。やはり、挑戦することは大切だと思った運動会シーズンになると思い出してしまう思い出風俗であった。 (文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事