1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 思い出風俗~遠い日の花びら
  5. ロマンティックが止まらなくなった思い出の風俗店

ロマンティックが止まらなくなった思い出の風俗店

夏の夕暮れ時は、なぜ、ここまで切ないのだろうか? と、思わず風俗サイトらしからぬ書き出しをしてしまったが、8月下旬になると日が暮れる時間も早まってきて、「あぁ、夏も終わってしまうのだな……」と切ない気持ちになってしまう。きっと夕焼けの色が人の気持ちに何かを訴えかけているのだろう。
ロマンティックが止まらなくなった思い出の風俗店
夕焼けを見ていると1年前に体験した、ある風俗店を思い出す。ちなみに前回、紹介した某南の島でのことだ。 その島へは友人とバカンス、というか、釣りが目的だったんだよ。だって、俺、その島に風俗店は無いと思ってたしね。しかし、行ってみたら有ったわけで。もちろん、ちゃんと許可を得て営業をしているデリヘルだから安心して遊べるのはありがたい。 で、前回、紹介したナイトプールコースで遊んだ翌日のこと。別のデリヘルも気になったので遊んでみることにした。時間は15時頃だったと思う。60分で大1枚程度の価格だったんだけど、「今のお時間帯でしたら、倍の金額で倍以上の時間でお楽しみいただける“サンセットコース”がオススメです」と受付スタッフにオススメされた。 サンセットコース……終わらなかったら吉〇晃司状態じゃん? しかし、コース内容はイマイチわからなかったので聞けば、「夕陽が沈み終わるまでプレイを楽しめます」とのこと。ただ、それだけだけど、なんとなくロマンティックじゃねえか? 止まらなくなったらCCBだよ! 若い人にはわかんないと思うけど。 お相手の女のコはアラサー世代でエキゾチックな表情が魅力的な感じだ。顔立ちから、その島の出身かと思えば、「静岡県から出稼ぎで来てるんです」とのこと。まぁ、南の島の風俗って、最近、そういうことが多くなっているからね。むしろ、流行っているから、ある意味で最先端の風俗じゃないか。そう思ってしまったほどだ。 ところで、この『サンセットコース』とは、いたってオーソドックスなプレイ内容だった。しかし、この南の島が、なかなか陽が沈まないんだよ。つまり、かなりお得なんだよ! しかも、海が見える部屋だったので、彼女の「窓辺でしましょうね!」という誘いに乗って窓辺で彼女の柔らかい唇を奪うようにキスをして……。長いキスだった。途中でさりげなく首飾りを外さなかったけど。それで、窓の外を見ればオレンジ色に染まる海……やはりロマンティックだ。でも、プレイは普通だ。 そんなロマンティックが止まらないプレイは、結局、サンセットするまで15時のオーダーからは4時間以上あった。つまり、その間、プレイが可能ということで、かなりお得なコースになった。そんなこんなで夏の夕暮れ時になると思い出す『思い出風俗』なのであった。 (文:亦滑訓仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事