1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. いきなり!フーゾク
  5. 風俗的にノーマークなエリアに「いきなり!」と現れる いきなり!フーゾクその2

風俗的にノーマークなエリアに「いきなり!」と現れる いきなり!フーゾクその2

風俗街ではない普通の町並みの中に突然的に「いきなり!」現れる店舗型風俗店がある。 そんな風俗店を『いきなり!フーゾク』と呼び、追求していくのがこのコーナーだ。

前回、板橋区の某所にある箱ヘルに行った話を書いた。そこに「いきなり!」感があるのは、 立地条件自体もそうであるし、何よりも板橋区という風俗のイメージが無いエリアに存在していることだ。


そんな板橋区の箱ヘルで遊んだ後に、お相手の嬢から「この近くにもう一軒ありますよ」 と言われて驚いた筆者は、「短時間で二度イキできるのか?」という年齢的な心配はあったが、そのまま足を運んでみた。

嬢から聞いた通りに歩いてみると、十字路の角に『C』というヘルスがあった。 十字路……実は、多方向から人に見られているので、いささか入店に勇気が必要になる物件だ。 しかし、1階に飲食店が入っているビルの3階にあるので、「飲食店に用があります」的に入れば問題は無いだろう。 物件としては「いきなり!」感もあるし、同時に隠れ家感もあって胸が高鳴った。

しかし、なんだか、いきなり感を上回る何かを感じるのだ。 それは建物の雰囲気であり、サラリといってしまえば良くない予感とでもいおうか。 風俗歴四半世紀以上の直感でもある。


それでも「一応……」という感じで店に入る前に公式サイトをチェックしてみると ……え? 本当ですか? 在籍コンパニオン紹介はあるのだが、写真が無いのだ。 「お店で確認してください」となっている。 しかも、データは源氏名のみでスリーサイズはもちろんのこと、年齢、特徴が一切無いのだ。 これでお店で確認とは……胸が高鳴っていたが今度は不安が高まった次第。

それでも抑えきれない好奇心が背中を押した……いや~、押して欲しくなかったなぁ。 押すなよ! 押すなよ! って前フリだとしても押してくれなくてもよかったのに……(苦笑)。 そういう結果になった。まぁ、好みなんて人それぞれであるし、デップリしたオバちゃんが好みだというユーザーさんもいうであろう。


個人的な意見になるが、もちろん、キャストさんのプライバシーという 問題もあるから不特定多数が閲覧する公式サイトに写真を載せないことは分かる。 しかし、である。そうとなれば、せめて年齢、スリーサイズは明記するべきではないか?  ネット広告が主流になっている昨今、店の公式サイトこそが最大の広告ツールなのではないか?  改めてそんなことを実感させられた『いきなり!フーゾク』であった。


(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事