1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 関係者が明かす風俗
  5. 風俗・赤裸々与太話「怪・夏の困った変態 遭遇禄(前編)」

風俗・赤裸々与太話「怪・夏の困った変態 遭遇禄(前編)」

前回までのお話はこちら

こんにちは!現役熟女AV女優の白鳥寿美礼です♪
連日の猛暑いかがお過ごしですか?
暑さに負けずと行きたいところですが…私も熱中症にかかりました(^^;)
水分補給を心がけて水に麦茶にと取っていたつもりですが、「まだ水分取るの?」ぐらいが実は正解なのかなと最近は思うようになりました。
まだしばらく暑い日は続きますが、どうか皆様、体には気を付けて素敵な夏をお過ごしくださいね♪


夏。強い日差しと暑い気候のせいか、人々が開放的になる季節。
レジャーでも、エロでも楽しく、愉快に開放的なのはいいことですが…困った方の変態さんもどうやらこの季節は活発的になるもよう…(苦笑)

※ちなみに、ここでは読み物の特性上「困った方の変態さん」と書いていますが、相手が許容しない変態行為は、犯罪ですので良い子の殿方はマネをなさらぬように!

今回は、夏の風俗街で遭遇した困った変態さんの話♪
では、いってみましょう♪

①電信柱と愛を語り合う困った変態さん
夏の時期になると毎年1度は見るのは、局部や自慰行為を見せる露出狂な困った変態さん(苦笑)
目立たないから安心とでも思うのか(とほほ)、風俗街の隅に多発します。
大半は、局部をただ露出してニヤニヤと喜んでいる誰も嬉しくない独りよがりな困った変態さんですが、極まれに変わった変態行為に勤しむ困った変態さんがいます。
私が遭遇したのは、電信柱に一心不乱に局部を出して擦り付ける困った変態さん(苦笑)
別にこちらにアピールする訳でもなく、何かを電信柱に語り掛けながら恍惚の表情で一人(電信柱と二人)の世界。
通行するいろんな人が唖然と見ていましたが、それにも気にすることなくやっぱり二人の世界…
公衆の面前なので迷惑なことには変わりはないのですが、電信柱にしがみ付きながら恍惚の表情で上下する人のシルエットはとても奇妙の光景でした(苦笑)

②高いヒールの女性に踏んでくれと懇願する困った変態さん
都内某所の風俗街の夏に出没した困った変態さん。
その彼の嗜好は「ヒールを履いている女性の足に踏まること」。

とある年の夏、待機室で「踏んでくれ」と声をかけてくる怪しい男性がいるから気をつけてと噂になっていた矢先、ちょうど高いヒールを履いて出勤した先輩のおねぇさんが声をかけらた。

そのねぇさん、好奇心と怖いもの見たさで困った変態さんの話しを聞くと、「ヒールは7cm以上、できればピンヒール、足首がくびれている女性の足に思いっきり強く踏まれるのが夢なのだそうで、条件に当てはまる女性を見つけては一日中声をかけているが、お願いしても相手にしてもらえないとのこと(←そりゃそうです)
そのねぇさん、話を聞いている内にちょっとかわいそうになって「少しならいいよ」と公園の隅でその願いを叶えたら、変態さんは大喜びして感謝とお礼をして去って行ったそうです。

その後…その変態さんは願いが叶ったからなのかパタりと噂は聞くことはなくなりました。

次回につづく

爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2019年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。

在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事