1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 関係者が明かす風俗
  5. 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

はじめまして…だから清楚に迫ります♪


いろいろな意味で気になるのが風俗嬢の『勝負下着』! 淫ら妻のパンティは大胆なデザインなのか? 淑女のブラは清楚系なのか? 気になりますよね?  そこで当企画では池袋の老舗ホテルヘルス『淫ら妻 肉体の門』と『御奉仕関係〜淑女の秘め事』のキャストさんに登場していただき、彼女たちの“特別な一枚”について。そして、自身のランジェリー論について語っていただきます。 今回は『淫ら妻 肉体の門』より、入店したての“はるみ”さんが初登場! なんでも勝率100パーセントのランジェリーだそうですよ!

取材、初めてなので、お手柔らかにお願いします!

―――かしこまりました! それでは、まず、チラリとお願いします。

フロント部分が全部、ボタンなので、どこまで開ければいいのかしら?





―――かなり大胆にボタンを外しましたね〜。それでは、全部、見せてください!

恥ずかしいなぁ(苦笑)。



―――白ですね! ポイントは?

レース生地の使い方ですね! とくにヒップ部分が……セクシーで大人っぽいというか。まぁ、充分に大人ですけど(笑)。

―――いやいや、大人の素敵な女性だからこそ、お似合いですよ! はるみさんだからこそお似合いですよ!

ありがとうございます。でも、Tバックみたいに露出が少ないですけど、大丈夫かしら?

―――覆われている分、逆に妄想をかきたてます! ブラも素敵ですね!



ブラも買おうと思った決め手ですね! 花柄の刺しゅうが素敵だったので。

―――なるほど! しかし、意外だったんですよ、白という選択肢が。はるみさんは、どちらかといえば痴女っぽい雰囲気があるので、赤とか黒で迫るかと……。

あぁ〜、着けますよ、赤とか濃いブルーとか。いやらしい気分になりたい時に(ニヤリ)。

―――と、いうことは、白の今はいやらしい気分になってないと?。

もぉ、意地悪な言い方ですね〜(笑)。ほら、今回は初めてじゃないですか? だから、清楚系、真面目系で迫ってみようと思って。最初はそう思わせておいて、タイミングを見て濃い色の下着でインパクトを与えようかなぁ〜、みたいな(ニヤリ)。



―――策士っすね! ちなみに、この下着での勝率は?

もちろん、100パーセントですよ(ニヤリ)。本気で勝負しに来たので、この城のランジェリーなんです。

―――ちなみに、はるみさんの初ブラは何歳の時ですか?

中1だったかな? いわゆるスポーツブラではなくて、普通のタイプをいきなりという感じで。当時、流行っていたアイスクリーム柄のフロンとホックのブラでしたね。大人になれた気分で嬉しかったですね、「このフロンとホックをいつ外してくれるの?」みたいな期待も高まって(笑)。

―――なんですか、その願望は! エロ過ぎっすね〜、中学生の時から(ハァハァ)。



―――もしかして、初体験の時から勝負下着で狙ってました?

そうかもしれない(笑)。15歳の時だったんですけど、「あ、今日、そうなるかも」って思って、それを踏まえて下着を選んで会いにいきましたね。まぁ、15歳だから大したものではないんですけど、白と水色のストライプの下着でした……今でも覚えてるし(笑)。

―――はるみさんのランジェリーのこだわりは?

今、40セット位あるんですけど、全部、同じメーカーです。必ずショップで選びますね、フィット感が大事ですから。



―――なるほど〜。ちなみに『淫ら妻 肉体の門』ではランジェリーコースがありますが、もう体験されましたか?

まだなんですよ〜。お店が用意するランジェリーにも興味があるので、ぜひ、遊びましょう!

取材協力:『淫ら妻 肉体の門』はるみさん

取材・構成:亦滑訓仁

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事