1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 関係者が明かす風俗
  5. 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

この夏は萌えてほしいからギャップ狙いで勝負します!

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

いろいろな意味で気になるのが風俗嬢の『勝負下着』! 淫ら妻のパンティは大胆なデザインなのか? 淑女のブラは清楚系なのか? 気になりますよね? そこで当企画では池袋の老舗ホテルヘルス『淫ら妻 肉体の門』と『御奉仕関係~淑女の秘め事』のキャストさんに登場していただき、彼女たちの“特別な一枚”について。そして、自身のランジェリー論について語っていただきます。今回は『御奉仕関係~淑女の秘め事』より、2度目の登場となる“ゆう”さんが“夏の勝負下着”を披露してくれましたよ! いつものスタジオではなくホテルで撮影しただけにセクシーショットが続出かも!?

―――前回は白系の勝負下着でしたが、今回はいかがでしょうか? こんな感じで~す!(と、チラリ) 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――ホテルの照明の関係でオレンジっぽくも見えるし、ピンクにも見えるし……もしかして白? 正解は淡いピンクです!  『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――今回のポイントは? まず、さわり心地でしょ! 生地の感触って大事じゃないですか? 直接、肌に着けるものだし、感じる場所にも触れるかもしれないし(ニヤリ)。 ―――そして、そのうえにデザインもお気に入りだと最高な気分になると? そうね。ブラの生地もイイ感じでお気に入りなの! 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 それで、私の下着のテーマというのが「いかにも!」ということを避けるってものがあって。たとえばプレイスタイルが痴女系だったら黒や赤、紫といったイメージがあるじゃないですか? そういうのはなく、淡い色で“あえて”勝負します! ―――ゆうさんは痴女っぽさもありますけど、癒し系でもありますから、なるほどって感じです。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 それに……皆さんはギャップ萌え、キライじゃないでしょ?(ニヤリ)あとは私、Tバックをはかない派なんですよ。 ―――女性は、あの開放感が最高だって言ってますよ? たしかに、それは分かるのよ。でも、「私はそこまでしてエロさを出す必要はあるのかな~?」って思って。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――まぁ、ゆうさんの場合はTバックをはいてなくてもエロさが滲み出ていますからね! ナチュラルにエロいって? 褒め言葉として受け止めます、ありがとうございます(笑)。まぁ、お尻の肉は守られたいんですよ(笑)。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 そうそう、下着っていえば、夏になると薄着になるじゃないですか? 生地も薄くなって……だから下着が透けて見えないように気を付けていますね! ―――プライベートでは極力エロスを控えるタイプですか? そうかもしれないです。でも、見せブラってあるじゃないですか? あのブラのストラップは見えてもOKかな~って思います。ほんの少しのエロさは出したいっていう、ほんの少しの乙女心というか(笑)。もちろん、プレイでは下着全開は大歓迎ですけどね! ―――お店の名物の『淫ランジェリーコース』は着用したままのプレイがOKですからね! しかも、ランジェリー姿のままシャワーもOKですからね! 水着みたい濡らして……お客様のアソコもヌルヌルの濡れ濡れにしちゃいます! 夏のエロスと私のギャップを楽しみにしてくださいね! 取材協力:『御奉仕関係~淑女の秘め事』ゆうさん 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 取材・構成:亦滑訓仁

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事