1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 関係者が明かす風俗
  5. 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

“いかにも痴女”的な下着は持ってません!?

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

いろいろな意味で気になるのが風俗嬢の『勝負下着』! 淫ら妻のパンティは大胆なデザインなのか? 淑女のブラは清楚系なのか? 気になりますよね? そこで当企画では池袋の老舗ホテルヘルス『淫ら妻~肉体の門』と『御奉仕関係~淑女の秘め事』のキャストさんに登場していただき、彼女たちの“特別な一枚”について。そして、自身のランジェリー論について語っていただきます。今回は『淫ら妻 肉体の門』で痴女系キャストとして人気の“まりか”さんの登場です。同店で人気トップクラスの彼女ですが「実は取材って初めてなんです……」とのこと。

私、取材、初めてなの。何をすればいいのかしら? ―――まずはスカートの裾を上げてチラリと……。 こう?(と、裾を上げる) 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――お、ピンクですか!  と、思うでしょ?(と、後ろを向いて……) 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 こんな感じなんだけど……。 ―――……こんな感じって、ほとんど布が無いです(苦笑)。それでは、ガッツリ見せてください。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――かなりキュートですね! 店長さんから「まりかさんは痴女タイプです」と聞いていたもので意外な感じです。 ポイントは上品で清楚なところ……だって、“勝負”じゃないですか?(ニヤリ) ―――勝負というよりも“駆け引き”のような気がします……。 男と女、ですからね(ニヤリ)。今回の企画のお話をいただいて、迷わずにコレを選んだの。白ベースにピンクの花が可憐で……まぁ、勝負ではありますけど、いつも、こんな感じですよ。 ―――痴女っぽいので黒とか赤とか豹柄とかで勝負するかと思いました。 それは固定観念じゃない?(笑) 実は、私、ランジェリーは40セット以上持っているけど、黒は一着も無いの。赤も豹柄もありません! 淡い色ばかりなんです。 ―――へぇ~、意外です。ちなみにブラもいいですね! 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 でしょ? 花の刺しゅうが可愛くて即買いでした! 色が綺麗だと思うと、即買いしちゃうのよね~。 ―――いや~、その胸の谷間に飛び込みたくなってきました!  記者さん、けっこうエロいのね(ニヤリ)。あと、ポイントはTバックですね。清楚系でいたいけど、Tバックばかりあんですよ、私の下着は。 ―――それは男を挑発するためですか? そうよ……と、言いたいところだけど、実際は下着姿の時にお尻が小さく見えることと、スカートに下着のラインが出ないという機能的な問題ね(笑)。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――他に下着に対する“こだわり”は? 生地の厚みかな? ブラの生地が薄いと乳首が勃った時にTシャツだとバレちゃうから(笑)。そうそう、以前、住んでいるマンションのエレベーターで、フと胸元を見たらTシャツ越しに乳首が勃っているのが分かって……。 ―――生地が薄かったと? いや、慌ててたんでノーパンノーブラ状態でした(爆笑)。慌てて戻って装着しました!(笑) ―――美人痴女系なのに天然なんですね。そのギャップが素敵です! ありがとうございます(笑)。そうそう、下着っていえば、この前、ランジェリー売り場に男性がいたんだけど……。 ―――彼女へのプレゼントですか? いや、それが「試着していいですか?」って店員さんに聞いて断られていたから自分用でしょ……うちのお店で女装プレイでもすればいいのにって思ったわ(笑)。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――『淫ら妻 肉体の門』には女装コース以外にも『淫ランジェリーコース』がありますよね? はい、私、大好きなんですよ、この『淫ランジェリーコース』! 普段は着けないランジェリーばかりなのでお客様も私も非現実で楽しいんじゃないかな? 裸よりもテンションが上がります! ぜひ、ご一緒に遊びましょうね! 取材協力:『淫ら妻~肉体の門』まりかさん 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 取材・構成:亦滑訓仁

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事