1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 関係者が明かす風俗
  5. 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

伝説の秘技を持つ淑女の下着はツンデレ系!?

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

いろいろな意味で気になるのが風俗嬢の『勝負下着』! 淫ら妻のパンティは大胆なデザインなのか? 淑女のブラは清楚系なのか? 気になりますよね? そこで当企画では池袋の老舗ホテルヘルス『淫ら妻 肉体の門』と『御奉仕関係~淑女の秘め事』のキャストさんに登場していただき、彼女たちの“特別な一枚”について。そして、自身のランジェリー論について語っていただきます。今回は『御奉仕関係~淑女の秘め事』から、今では使い手が少くなった“のど輪締め”が得意テクの“みゆ”さんにご登場いただきます!

―――それでは、まず、恒例のチラ見せをお願いします! そう言われて見せるのって、恥ずかしいですよ~(笑)。 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――立ってのチラ見せもお願いします! 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 なぜ?(笑) っていうか、見せるっていうか、見られている感じがしてウズウズしちゃうわ……。 ―――薄いミントグリーンとは意外な選択ですね。 ハートが可愛いでしょ? ―――それではガッツリと見せてください! 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――この勝負下着のポイントは? 普通っぽいですよね? 清純っぽさを狙いつつ、あえて、「そんな勝負してませんけど、なにか?」みたいな。そんな感じを狙ってみました。なんか、男の人を騙してるっぽい感じがしますけど(笑)。 ―――なんかツンデレ系です(笑)。 でも、この下着はミントグリーンという爽やかさの中にピンクとホワイトのステッチでハートマークがあって“爽やかキュート”なところが気に入って……。あくまでも普通です、普通!(笑)。 ―――みゆさんは、のど輪締めとかを使うテクニシャンというイメージがあるので、もっと大胆なデザインの下着で勝負してくるかと思っていました。 私、こう見えてもキュート系の下着しか持ってないんですよ。レースとかビッチなデザインの下着をはかれていたら、男の人って引きません? ―――まぁ、時と場合によりけり、ですよね。 普通のタイプの下着で、「私、普通のコですよ」ってアピールした方が……あえて、男性に隙を与えるというか……。 ―――それ、結局、男を狙っていて清純じゃないと思います(笑)。ちなみに初めてのブラ体験は何歳? スポーツブラが14歳の時ですね。胸が成長してきて母親が「着けなさい」って買ってきたんですよ。普通のを買うようになったのは高校生に入ってからかな? 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ―――その頃から男に隙を与えるデザインが好みだったと? (笑)そうですね~、白系が多かったです。あ、でも、二十代の時に肩出しの服が流行って、あえて見せるための“見せブラ”が流行ったので、その時はこれ見よがしに濃い色のブラを着けていましたね。あと、横がヒモになっているパンティもはいていましたよ。今は無いけど。やっぱ、30歳を過ぎると落ち着くんですよ、人間という生き物は(笑)。 ―――そんな落ち着いた今、みゆさんが所有している下着の枚数は? 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 ブラとパンティのセットとして数えると……10セット程度かな? 少ないでしょ? でも、たとえセットで買ったとしても先にブラがダメになったり、パンティに穴が開いちゃったりで、セットじゃなくなるの。ブラとパンティが同時に寿命を全うすることって皆無に等しいと思うわ。 ―――シャンプーとコンディショナーを同じ量のボトルで買っても、同時に終わらないのと同じですね! ちょっと違うかもしれないけど(笑)。でも、捨てるのももったいないから、ブラとパンティがバラバラって日もありますよ。まぁ、そういう時は一日中、家にこもって誰にも会わないって決まっている日ですけどね。もちろん、お店に出る時は上下揃っていますよ(笑)。ぜひ、遊びに来てください! 取材協力:『御奉仕関係~淑女の秘め事』みゆさん 『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』 取材・構成:亦滑訓仁

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事