1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗嬢インタビュー
  5. 知的なオジサマが大好きで…濡れまくりです…

知的なオジサマが大好きで…濡れまくりです…


サイト上のプロフィールだけではわからない……彼女たちの本音を聞いてみる風俗嬢インタビュー。

大久保エリアで、まさに“優良店”と話題の『レッドゾーン優良店』。なんといってもドMなキャストさんが揃っていて、みんな感度が抜群なところがポイントです。 今回、インタビューするのは華さん(25歳 T164 B88(E)W60H85)。そうです、かつて同店で大人気だった彼女が、このたび大復活! もちろん、あの時のように感度は抜群! いや、以前よりも感度が上がっているかも。だから、インタビュー中でも……どうぞお楽しみください!


―――おかえりなさい!

華:ただいま、で、いいんですかね?(笑) はい、久しぶりに復活しました。

―――嬉しい限りです。

華:もともと、昼間のお仕事が忙しくなって一度、お店を辞めたので……。私、このお店が初めてお仕事をする風俗店だったんですけど、また風俗のお仕事をするののであれば『レッドゾーン優良店』って決めてたので……。



―――なるほど。華さんがそう思う魅力が『レッドゾーン優良店』にはあるんですね。

華:そうですね。まず、社長さんが理解のある方で。だからこそ復活したし、また皆さんに会えました。そして、何よりも、お客様が皆さん、紳士的なので……。私、オジサマが好きなんですよ!

―――ボクもオジサンです!

華:知識の幅が広い、物知りのオジサマが大好きで……。



―――そこまで具体的に提示されると……(苦笑)。

華:そういう知的なオジサマと親密になれるところが私にとっては魅力ですね。そして、私、かなりのドMだから、いろいろな責め方をされるオジサマが多いのも嬉しいです。

―――そこにも知識が求められるんですね! ちなみに、どう責められたいんですか?

華:……恥ずかしくて言えない(赤面)。でも……壁に手をついた状態でバックから責められるのが好きかも……(照)。



―――もしかして、今、想像しただけで濡れてませんか?

華:い、いや、恥ずかしいし、そんなこと言わないでください……。マジでヤバイかも……。

―――なにがヤバイんですか?(ニヤリ)

華:ですから、もうダメなんで……次の質問をお願いします(赤面)。



―――しょうがないですね……(ニヤニヤ)。それでは、華さんの初体験は?

華:私……遅いんですよね。18歳の時に、あるキッカケで知り合った年上の男性と……初めて会った人とそのまま……。

―――え? 当時、エッチに対する興味はあったんですか?

華:あまり無かったんだと思います。だから、感想としては「こんなもんか?」みたいな……。(小さな声で)今は好きなんですけど。

―――声が小さくて聞き取れなかったです。もう1回、言っていただけますか?

華:今は好きです。

―――何がですか?(ニヤニヤ)

華:(赤面して)エッチなことが、です。……めちゃくちゃ意地悪ですね、記者さん。



―――でも、そういうことをされて感じったんですよね?

華:もぉ〜、困ります……。

―――それでは変わった場所でのエッチ体験はありますか?

華:う〜ん……家と家の間の隙間で立ちバックとか……

―――家と家の隙間?

華:そこに隙間があったので……。

―――そこに山があるって言う登山家じゃないんだから(笑)。

華:なんか流れでそうなっちゃたんですよね〜。あとは夜のベランダとか……(恍惚)。

―――もしかして、思い出して濡れていませんか?。

華:そんなことはないです……。でも、ヤバイかもしれないです。かなり……濡れているかも……。

―――う〜ん……気になります。どうですか、この後、チェックしてみます?

華:恥ずかしいけど……お願いします……。……。

※インタビュアーより
復活されて、まだ間もないということですが、感度やMドは相変わらずの高さを持っていますね、華さんは。この後、体験取材へと突入しますが、最初から……どうなったのかは、近日中にアップ予定の『風俗体験潜入レポート』でお届けします。しばしのお待ちを!

(文:三戸玲)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事