1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗嬢インタビュー
  5. 暗闇で触られる恐さ? 全然無い! むしろ、カモン!(笑)

暗闇で触られる恐さ? 全然無い! むしろ、カモン!(笑)


サイト上のプロフィールだけではわからない……彼女たちの本音を聞いてみる風俗嬢インタビュー。

夜這い風俗のパイオニアとして風俗ユーザーの間にその名を轟かせているのが横浜・関内の『夜這い屋本舗』です。約20年の歴史があり、夜這いをしたり、されたりの攻防が実に楽しい名店です。今回は同店の人気嬢・あこさん(27歳 T160 B82(B)W57B82)に夜這い風俗の魅力を聞いてみました♪


―――『夜這い屋本舗』さんではお客様が夜這いするコースと、夜這いされるコースがあります。

あこ:そうですね、基本的には8割のお客様が夜這いをする側です。もうね、すべてが刺激的なんですよ! 

―――初めて夜這いされた時は……。

あこ:ドキドキとワクワクが頭の中で交互に出てきました(笑)。初めてのお客様がガッツリ来ないんですよ。さわさわぁ〜って感じで。これがメチャクチャ感じてしまって。今でも、最初はさわさわぁ〜って感じでスタートするのが好きです。



―――あこさんにとって夜這いプレイの醍醐味は?

あこ:うちのお店はアイマスクを着けて夜這い待ちをするのですが、私は外したくないですね! 最初から最後までアイマスクをしてドキドキワクワクするのがいいんです。それが私にとっての醍醐味ですね! あと、逆夜這いも楽しいです。ちゃんと感じてくれるので、ウフフ(微笑)。その時はお客様にもアイマスクは外してほしくないですね。

―――暗闇の中で誰だか分からない人に……というシチュエーションは恐くないですか?

あこ:お店ですからね、そこは恐くないです! 全然、無いし、むしろ、カモン状態ですって!(笑)あと、電マを使うお客様が多いですけど、私、大好きなので、電マが。お客様が電マを使わないと、「使って!」って心の中で叫んでいます(笑)。そもそも、私、エッチなことに興味津々のありまくりなんですね。たとえば、初体験も相手が誰とかではなく、興味のみでしたから。



―――そうなんですか?

あこ:うん。高校1年生の時で、彼氏ではなく仲良しの友達で。私がやってみたくなっちゃって。そしたら、その友達も「俺も!」って便乗して(笑)。

―――ちょっと待ってください。その時、彼氏はいたんですよね?

あこ:うん、いましたよ。だけど、興味のみで……。そしたら最悪でしたね。めっちゃ痛いし、ガニ股で帰りましたもん! それに……デカイんだけど、テクニック無しだから気持ち良くなかった!(笑)



―――(笑)なんか、あこさん、相当、性欲が強そうです。

あこ:あぁ〜、そうかもしれないですね。だって、私、趣味がオナニーですもん!

―――そんな堂々言われても、こちらはどんなリアクションをしていいのか(苦笑)。

あこ:毎日、2回はしますね! AVを見ながら……。



―――どんなジャンルを?

あこ:その日気分ですよ、ギャル系もあれば熟女系やレズ系もあるし……男目線でみてしまいます(ニッコリ)。だから、夜這いプレイもある意味で男目線で見てしまうこともあって。そう考えると、かなり楽しいと思うんですよ、夜這いは。ぜひ、横浜まで夜這いをしに来てくださいね!



※インタビュアーより
明るい! そして、エロい! あこさんの第一印象です。とにかくエロいことに興味津々であり、プレイを心の底から楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。だからこそお客さんも楽しめるのだと思います。そう思うと、今度はユーザーとして夜這いしてみたくなりました。

(文:子門仁)

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事