1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗嬢インタビュー
  5. 「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」

「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」

「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」

サイト上のプロフィールだけではわからない…… 彼女たちの本音を聞いてみる風俗嬢インタビュー。 今や東京を代表する高級爆乳デリヘルの『O.t.o.n.o(おとの)』。こちらのお店に超新星が降臨したとの噂を聞きつけやって来ました! 君島るあさん(26歳 B115(K)W63 H95)は美形爆乳キャストとして昨年末の入店以来、問い合わせ殺到しているそうです。そんな彼女へのインタビューを試みたのですが……。

―――本日はよろしくお願いいたします。 るあ:お願いします! ―――え~、冒頭から申し訳ございません。視線がついつい、胸元に……(苦笑)。 「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」 るあ:もう慣れてます(笑)。それでは、いろいろ聞いてくださいね! ―――それでは遠慮なく……ということで、大きくなったのはいつ頃からですか? るあ:本当に、いきなりですね(笑)。私、実は小学校1年生でGカップあったんですよ。 ―――それは……スゴイですよね? Aから数えると7番目ですし、大人になってもそこまで到達するのは難しいですもんね。 るあ:(笑)実は我が家の女性陣は姉や母、全員、爆乳家系なんですよ!  ―――お姉さんも? るあ:はい、Jカップです。 「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」 ―――お母さんも? るあ:たしかGカップかHカップかな? でもね、一番、スゴイのは今、90歳の祖母なんですよ! ―――え! お婆様が? 何カップか気になります……。 るあ:もう年寄りですから、何カップとかではなく、超越しているんです。あえて言うならば……スイカップ!(笑) ―――スイカップの90歳……想像がつかないですよ! るあ:だって、時々、実家に帰るじゃないですか? そうすると、おじいちゃんが私たちのオッパイを見てニヤリとしながら言うんですよ。「オマエらもスゴイが、うちのばあさんには敵わないな!」って(笑)。 ―――どういう一族なんですか!(笑)でも、そんな素晴らしいKカップでも苦労も多いと思うんですよ、たとえば下着の購入とか……。 るあ:あぁ、それは、“爆乳あるある”の定番ですね。まず、値段が高くなりますよね、ブラジャーの。一般的にはブラとパンティのセットで3,000円前後かな? だけど、私の場合、まずは入るブラを探すのが先決で。ブラだけで5,000円はします。で、パンティは別物でバラバラ、みたいな。 ―――とにかくセットで揃えるのが難しいと? るあ:そうですね。だから海外の友だちに頼んだりするんですけど、クオリティが……(苦笑)。あとは女のコ同士で情報交換します。昨日もこのお店の待機場で他のキャストさんと新宿のどこに何カップのブラが売っていた、みたいな情報交換をしましや。たぶん、“巨乳爆乳店の待機場あるある”だと思います(笑)。 「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」 ―――なるほど~(感心)。だけど、Kカップで良かったこともありますよね? るあ:もちろん! このお仕事で活かせる“武器”ですからね! パイズリはお任せください!(笑) 8割の客様がパイズリでイキますから……。 ―――それにしても……るあさんのオッパイを初めて見たお客様は驚くでしょう? るあ:「思ったよりも垂れてないんだね!」って声が多いです。オッパイは……優しくフェザータッチで責めてほしいですね! そうしたら乱れますので(ニヤリ)。ぜひ、このKカップに会いにきてくださいね! 「我が家、爆乳一族なんです! 一番スゴイのは……」
インタビュアーより もちろん、インタビュー中は服を着ていましたよ。だけど、冬用の厚い服の上からでもバッチリ分かるほどの爆乳です。恐るべしKカップ! ちなみにメチャクチャ美人さんです。オッパイとお顔を見てドキドキが倍増になってしまいました。ぜひ、一度、お相手を願いたいものです。 (文:亦滑訓仁)

女の子ページへ

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事