1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗体験潜入レポート
  5. ドライオーガズムからの亀頭責めで大悶絶!

ドライオーガズムからの亀頭責めで大悶絶!

風俗大衆がイチオシする風俗嬢を「いただきます!」してしまう当コーナー。

はい、五反田の拘束亀頭責め専門店であり、M性感専門店でもある『アンジェリーク』さんの潜入レポートの後編です。お相手は前立腺、アナル、ドライオーガズムの達人である涼香さん(T158B90(F)W61H88)

今回は開始早々に目隠し&拘束をされまして(その流れは前編をご覧ください)。それで、最終的に涼香さんにアナルに指を入れられ、頭の中が真っ白になってしまい、後編に突入したのですが……あれ、なんだったんですかね? すると、涼香さんは「ドライオーガズムよ。前立腺を刺激して、射精はしないけれど、“脳イキ”する状態になっていたんです」とのこと。この件につきましては、後日、ジックリお話を聞かせていただきましょう!

前編でM性感の醍醐味を味わったら、後半戦では『アンジェリーク』さんのもう一つの醍醐味である亀頭責めだそうです。しかし、スグには責めてきません。涼香さんは「ドライオーガズム後に感度が高まっているところに……」と、電マ責め!



最初は乳首を責められていたのですが、次第に降下して、亀頭を直撃! これが「グワァ〜」と叫んでしまったほどの衝撃でした。涼香さんには「いいお声だわ」とお褒め(?)の言葉をいただきましたが、前編で味わったドライオーガズムとは違った感覚で頭の中が真っ白になりそうです。そして、涼香さんが取り出したのがローション!



タップリと塗られてフェザータッチで、まずは上半身から……。そして下半身へと……流れるような指に導かれて快感が高まっていきます。アイマスクで視界を遮られているので、感度が高まっていることも加わって、かなりヤバイ状況です。



この時点でイキそうです、まだ亀頭をイジられていないのに……。それほど涼香さんに感じてしまっているのでしょう。

そう、亀頭責めを味わなきゃイクにイケないのです。と、余裕を見せられたのはココまでです。なぜならば、涼香さんが手に“あるモノ”を装着したようです。アイマスクをしているので見えませんが……。



「パンストだけど、これでどうすると思う?(ニヤリ)」と涼香さん。まぁ、この流れだと、パンスト手コキというやつだと思いますが……。しかし、次の瞬間、股間で感じたのは、パンスト手コキとは明らかに違う感触です。涼香さんいわく、「パンストで亀頭を磨くって感じかな」とのこと。見えないけれど、さぞかし、パンストが亀頭に絡みついていることでしょう。そして、いよいよ……。



今回は撮影のためにパンツをはいていましたが、隙間に手を突っ込まれてシコシコと……。イキそう! そうなると涼香さんは手を止める。その繰り返しで焦らし焦らされているうちに、頭の中はまたもや真っ白に! 同時に白濁した液も発射してしまいました。

M性感でドライオーガズムも味わえて、亀頭責めで絶頂を迎えることもできる……。まさに『アンジェリーク』さんは五反田エリアで最も刺激的なお店だと断言します! そして、涼香さんのインタビューは近々アップしますので、そちらもお楽しみに!

※取材協力
アンジェリーク

※取材・文:三戸玲

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事