1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗体験潜入レポート
  5. 令和元年の大晦日はペニバンで除夜の鐘!

令和元年の大晦日はペニバンで除夜の鐘!

風俗大衆がイチオシする風俗嬢を「いただきます!」してしまう当コーナー。

今回は公式サイトをリニューアルして注目を集めている池袋のホテルヘルス『淫ら妻〜肉体の門』の潜入レポート後編です。お相手は“みずほ”さん(T156B85(D)W60H86)という同店きっての美熟痴女です。と、いうことで、人気コースの『痴女コース』に挑みましたところ、スタートからガンガン責められまして。一気に一本目を取られたところです。

と、いうことで、クールダウンしてから第2ラウンド……と思ったんですけど、そんな好きは与えてくれないのが、みずほさんが最強痴女たる所以です。乳首いじりから全身リップを繰り出してくるのです。



まだ1発目の残り汁があり、「ヌルヌルしているじゃない(ニヤリ)」と言いながら、舐めつつ、イジリつつ。もう悶えるしかないでしょう! すると……「いい悶えっぷりだわ! こっちに来なさい!」と、みずほさん。



連れてこられたのは鏡の前。背後から犯すように乳首を弄ばれ、「感じている顔をシッカリ見なさい!」と、辱めの刑を受けてしまいました。みずほさんの趣味は土いじりということですが、乳首イジリも達人です。そして股間が勃つチンです。そんな状況を見て「もっと楽しませてもらうわ!」と再びベッドへ。そして、何やらガサゴソとグッズを取り出して……。



数々のアダルトグッズは「アナタを責めるためのもの♪」だそうです。さすが痴女コース……なんて感心している場合ではないのです。いったい何を使われるのか? そう思うだけでワクワクドキドキ……という選択肢は与えられません。主導権を握っているのは、みずほさんであり、「コレに決まってるじゃないの!」と装着したのは……エェっ? マジですか?



ペニスバンドですよ、ペ・ニ・バ・ン! と、いうことは? 「もちろん、気持ち良くしてあげるわよ(ニヤリ)」ということですが、その前に「女のコの気持ちになりなさい」と、しゃぶらされまして(さすがに見苦しいので撮影は自粛)。そして、股を開かされ、ズンズンという感じでズブズブ〜っ!



当然のことながらガンガン突かれました。それは季節的に除夜の鐘のようであり、108回突かれて煩悩を捨て去る……なんてこともなく、ひたすらヒーヒー、108回ほど悶えました。いや、108回以上かもしれん! 

腰がガクガクになるほど突かれ、グッタリ(でもポコチンはバッチリ)していると、フィニッシュへ。アソコやDカップのバストを見せつけながらの手コキです。



ビンビンなところを執拗にシコシコするのが痴女流ということでしょうか。ネットリとしているかと思えば、激しくシコシコされて、あえなく発射! その衝撃といったら! なんだか、2019年に起きた煩わしいことが飛び散った感じがしてスッキリ!



さらに、プレイ後に混浴をすれば、すべてが流れた気分がしてよりスッキリですね! まぁ、みずほさんは痴女なので、バスタブの中でも、かなりのイタズラをしかけてきますが……。

こんな感じで公式サイトをリニューアルして、ますますパワーアップした老舗ホテヘル『淫ら妻〜肉体の門』の痴女コースで1年の疲れを癒してみませんか?

※取材協力
淫ら妻〜肉体の門

※取材・文:亦滑訓仁

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事