1. 風俗大衆JointStyle
  2. TOPTOP
  3. ニュース一覧
  4. 風俗体験潜入レポート
  5. 逆夜這いって、こんなにイイものなんですね!

逆夜這いって、こんなにイイものなんですね!

風俗大衆がイチオシする風俗嬢を「いただきます!」してしまう当コーナー。

今回は、かなり新しめのお店ですよ!  昨年秋に蒲田にオープンした『蒲田風俗ド淫乱倶楽部 男の花道』さんに潜入してみます。



コチラのお店はホテルヘルスということで、まずは受付でコースをチョイスしましょう。「抱いてヤルのも男の花道」、「甘えてみるのも男の花道」という興味津々なキャッチフレーズが躍っています。そんな数ある刺激的なコースの中から今回は甘えてみる『ママしてプレイ』に決定!

まずはレンタルルームで待ちます。と、その前にセルフですがシッカリと身体を清めましょう。身体を磨くことは男を磨くのと同じ……これが男の花道の流儀なのです。



待っていると、ドアをノックする音が! 開けると隙間からアイマスクを渡されるので、それを装着してベッドで待ちましょう。あとは襲われるだけです!



暗い中でアイマスクを装着して待っていると、もちろん、何も見えません! すると、誰かが近付く気配が……。 今回のお相手である浅香つばささん (26歳 T158B83(B)W57H80)です。「何をしちゃおうかな〜」という声がセクシーです。 視界が遮られている分、いろいろな妄想が頭の中を駆け巡るのです。



どうやら、つばささんは股間にロックオンされたようで、いきなり、イジリたおしてきます。しなやかな指先でツンツンしたり、フェザータッチで撫でたり、もうド淫乱にもほどがありますって!



スタートからヒーヒー言っていると、ウィンウィンと音がしてきます。え? 何? 視界が遮られているから何をされるのかわかりませんが、ナニを直撃されました! 電マです。

これぞ逆夜這いの醍醐味というやつでしょうか。普段、自分が女性にシテいることが倍になって返ってくるとは……倍返しだ!(←古いよ!)



電マでモッコリした股間をつばささんはパックリ! フェラですよ! 思えば最初から股間をイジられ、全身リップ無しでフェラとは……まさにド淫乱です!! だから発射しちゃいました♪

さて、ド淫乱といえば、ここでアイマスクを取って初めて知った彼女の姿ですよ! コチラのお店では“ド変態コスチューム”が完全無料なのですが、今回は『強烈V字コス』を選んでまして。ほとんど隠れて無いじゃないですか!  こりゃあ、ムラムラしてきましたよ〜。そういえば、まだ責めてないし……ということで後半戦のレポートは近日中にアップします!

※取材協力
蒲田風俗ド淫乱倶楽部 男の花道

※取材・文:亦滑訓仁

同じカテゴリーのオススメ記事同じカテゴリーのオススメ記事

同じタグのオススメ記事同じタグのオススメ記事