モアグループ
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE

思い出風俗~遠い日の花びら

愛がある、冒険がある、人生がある……というゲームを彷彿させる思い出の風俗店

2018年03月16日

愛がある、冒険がある、人生がある……というゲームを彷彿させる思い出の風俗店

先日、親戚の集まりがあって、そこに甥が最新型のポータブルゲーム機を持ってきていた。ちょっと借りて体験してみた。驚いたのは画質の良さと3D感だ。なんか映画を見ているみたいだったな、ファ○コン(スーパーじゃないやつ)直撃世代としては。そして、PCエンジンでゲームから離れた者としては、その画質の良さに遊んでいると車酔いしたような感覚になってくるほどだ。

とくに今、流行っているというペンキを塗りながら、いかに自分の縄張りを広げていくかというゲームはゲーム本体を傾けると画像も傾くんだよ。もう、それだけで船酔い状態になったね、俺は。

あとは甥がやっていたRPGとかを覗き見したらリアル過ぎてゲームをやっている感覚じゃないんだよな。なんか、ドラマを撮影している感じっていうのかな?

で、俺、甥がゲームをしているのを見ていて思い出したんだ、「そういえば、俺、昔、勇者になって冒険したよな~、風俗という世界を……」って。それは『RPGコース』というプレイをしたからなんだけど。

RPG……ロールプレイングゲームのことね。それが風俗にアダプトされたらどうなるか? それを体験したのは約20年前のこと。たしか埼玉県某所にあったイメクラだったと記憶している。当時、ド○クエの新作が発売されて話題になっていた頃だった。で、俺は当時、コスプレ系の風俗にハマっていたんだけど、そこにはゲームキャラのコスチュームが多数取り揃えられていた。俺、ゲームは詳しくないんだけど、その店で『RPGコース』があって、なんとなく楽しそうだな~みたいな軽いノリでプレイしてみた。

20年前のことだから、もちろん、未許可の雑居ビル内営業の店であり、プレイルームはいかにも事務所を改装したって感じの内装で。そこで待っていたのは某RPGの人気キャラのコスチュームを着た女のコだった。このままプレイが始まったら単なるコスプレでしかない。すると、彼女が俺に三枚のカードを差し出し、「1枚引いて」とのこと。

俺は真ん中のカードを引いたんだけど、そこには『ディープキス』と書かれていた。すると、嬢がディープキスをしてきた。柔らかな唇を堪能していると、またしても「引いてください」と、3枚のカードを差し出した。今度は『首筋舐め』と書かれていた。その通りに実践する嬢……つまり、カードに書かれたミッションの通りにプレイを進めることがRPGたる所以らしい。

まぁ、面白いなぁ~、と思ったよ。だけどさ、もしも、フェラをされたいのに、ずっと手コキだったらどうしよう? そんな不安もなきにしもあらず。あと、俺の大好きな乳首舐めが入ってなかったら困るなぁ、みたいな。

ちなみにカードは客が嬢を責める時にも使用するんだな。でも、責めるのに『イラマ』カードを引いてしまって。なんか、「勇者の剣で彼女の口をこじ開けろ」みたいな感じなのかな? まぁ、実のところ、俺、格闘技ゲームばかりでRPGを熱心にやったことがないんだよね。だから、このプレイ、RPGをしている気持ちになれたかというと……(苦笑)。どちらかといえば、トランプを使って、その数字の数だけ腕立てをしたりスクワットをするプロレスの神様と呼ばれたカール・ゴッチ式トレーニングをしているようだったけどね。もしも、本気でカードに「スクワット100回」とか書かれていたら焦っただろうな~。

なお、『PRGプレイ』の最後はシッカリとフェラでイカされた。ポコチンの剣を折られてゲームオーバーしたようなものだ……よね? あ、そうそう、甥の最新型ゲーム機の塗りたくるゲームをやっていて思い出した風俗店がある。

その話は次回に!


(文:亦滑訓仁)

風俗大衆 厳選名店

  • 巣鴨・大塚発美人奥様デリヘル~あげは~
  • プレイボーイクラブ
  • 奥さま日記 日本橋店
  • マダム池袋
  • 奥様club華美 岐南店

TOP