池袋おかあさん
モアグループ

チン百景 いきなり!フーゾク

肉のワンダーランドの裏にある肉欲のワンダーランドな いきなり!フーゾク

2017年12月03日

風俗街ではない普通の町並みの中に突然的に「いきなり!」現れる店舗型風俗店がある。そんな風俗店を『いきなり!フーゾク』と呼び、追求していくのがこのコーナーだ。

突然であるが、筆者は子供の頃、『大草原の小さな家』というテレビ番組が大好きであった。今回の『いきなり! フーゾク』は、『茶畑の大きなソープ』的な物件だ。全然、語感の響きは合って無いけど。それでも、そう言わざるを得ない物件なのだ。
実は今回は知る人ぞ知る『いきなり! フーゾク』物件である。埼玉県日高市にあり、最近、肉のテーマパークとして注目を集めている『サイボクハム』という施設の裏にあり、肉欲のテーマパーク、肉欲のワンダーランドとも言われている『O』だ。某お笑い集団と同じ名前ということでも有名な物件である。

筆者がこの物件を知ったのは今から6年前のことだ。当時、一緒に仕事をしていた後輩Kと日高市を訪れた時のこと。車を運転していた彼が唐突に言った。

K「先輩、この近くに“いい所”があるんです!」

ちなみに彼は180センチ・100キロ超な体型で大食漢なので、筆者は『サイボクハム』のことだろうと思っていた。
ちょうど夕飯時だったし「じゃあ、そこに行こう」と運転するKに指示を出したところ、細い道に入った。
そして、その先には「いきなり!」という感じで煌々とした一帯が浮かびう挙がっていた。それこそが『O』だったのだ。

肉のワンダーランドの裏にある肉欲のワンダーランドな いきなり!フーゾク


近付くと“特殊浴場”という、文字が夜空に浮かび上がっている感じの看板が、完全に周囲の風景から浮いていた。
K「ここはソープがあるし、連れ出せるカラオケスナックがあるし、ストリップもあるんですよ!」

肉のワンダーランドの裏にある肉欲のワンダーランドな いきなり!フーゾク


喜々とした表情で語るK。そういえば、彼も無類の風俗好きであったことを思い出した。なんでも、何回も来ているらしい。
そして、「ストリップもステージ上で〇〇できるって噂です」と、敷地内の施設すべてが“穴”で通じているということを教えてくれた。(残念ながら現在、営業しているのはソープのみとのこと)
恥ずかしいことに風俗ライターでありながら『O』の存在を知らなかった筆者は、この肉のワンダーランドに興奮した……のはゲートをくぐるまでだった。

ソープの料金は大2枚だった。それでいて、お相手の嬢は失礼ながら場末感溢れる中年女性である。正直なところ、元は取れないなぁ~、という感想を抱いた。プレイ自体もソツがないというか、可もなく不可もなしな状況であり、風俗店としての総評価は「……」という感じだった。
先日、そんな『O』に行ってみた。しかし、時間が早かったのだろうか。営業していないどころか人の気配すら無いのだ。

結局のところ、今回は何もできずに戻った次第の『いきなり! フーゾク』であった。


(文:子門仁)

風俗大衆 厳選名店

  • PRIDE GIRL
  • モアグループ
  • 完熟とまと
  • 池袋で求められる俺のカラダ(補填)
  • ダイヤモンドクラブ

TOP