ただいま難波店
ルーフVIP丸の内

関係者が明かす風俗の裏側

風俗・赤裸々与太話 [絶妙なセンスな風俗の珍名]

2016年09月18日



前回までのお話しはこちら

最近、全く知らないインドの男性から路上で求婚されるという珍事が続いています(苦笑)
(なんのブームなのやら…)
このインドの方達、何故か一様に自分のプロフィールとアピールポイントを機関銃のように話した後に「結婚してくれ」と言ってくる。とほほ。
知らない人にそんなこと言われてもと「無理!ダメ!」と言っても「なぜダメなんだ?」と平行線でなんとも通じない(苦笑)
お見合い結婚が主流のお国柄なのか…たまたまなのか。
世界にはいろんな価値観があるのですね。ちょっと勉強になったような、驚いたような出来事でした。

では、今回のお話。

風俗店の店名。

最近の主流は、おしゃれな綴りだったり、ポップな綴りだったり、かっこよい綴りだったりと
どちらかと言えば特に当たり障りのない店名が多い。

まだ風俗と縁が無かった10数年前、風俗街というところに初めて足を踏み入れた時のこと。

ピンクや黄色の原色とギラギラの電飾の賑わいが、独特のいかがわしさといやらしさ醸し出す街の中を少々クラクラしながらキョロキョロ歩いていたら、目に入った看板。

始めは…
「こんな所にもあのドラックストアがあるんだぁ」とよく見たら「マツタケ●●●」( ゚Д゚)
あの有名なピンクのウサギが踊っていたので「風俗街の中にも英会話教室ってあるんだ」とよく見たら性会話とか( ゚Д゚) 
しかも、パロった店名は、ライバルチェーンの名前(苦笑) などなど。
(ネットを見たら、まだまだ面白いのが沢山ありましたよ♪)

ぷぷぷと、思わず、笑いがこぼれた。

なんとも言えない絶妙なセンスの珍名たちを前に
風俗店の人って面白いなぁととても関心したのを覚えている。

それから数年が経ち、風俗嬢になって、風俗店の人が珍名を生み出す瞬間に出くわした。

お世話になっていたお店のボスが、新しいお店を出すのに名前を考えたらしい。

「どんな名前にしたんですか?」と聞いたら。

「【しこまら●●●】だよ!」
って自信たっぷりにおっしゃる!(^^;

スタッフさんも、女性も「それ、ちょっと露骨すぎじゃぁ・・・」と少々苦笑い。

でも、この道何十年のボスは
「この業界はインパクトが大事なんだよ!他と同じじゃ埋もれるからダメなんだ。それに風俗店なんだからいやらしさもないとね」と説得力十分。

なるほど。

こうやって、珍名は生まれるのかと、この時、謎が解けた。

しかし…その後、これには、残念な続きがあって、
警察署に書類を提出したところ、係の方から
「あんまりにも露骨過ぎるから、店の名前を変えなさい」
と言われてしまったとのこと(苦笑)

なんと、せつなし… ショボーン(´・ω・`) 

ボスは「段々厳しくなってきたなぁ」とちょっぴり淋しそうに、つぶやいておられた。

賛否あるけれど、私も風俗のこの独特のセンスは、無くならないほしいなぁとこの時ふと思った。

今回のお話はここまで。

爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2016年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。
在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

風俗大衆 厳選名店

  • GOGO!日本橋店
  • 巣鴨・大塚発美人奥様デリヘル~あげは~
  • マダム池袋
  • 神戸マキシム
  • 妻がオンナに変わるとき

TOP