品川しろうさぎ
モアグループ

関係者が明かす風俗の裏側

風俗・赤裸々与太話 [風俗街に棲まう変態さん]

2016年06月19日



前回までのお話しはこちら

風俗が密集する街、風俗街。そして隣接するホテル街。

そこはかとなく漂う、淫靡な空気感。
それにつられてなのか許容範囲が広いと思うのか、風俗街には一味違った嗜好と性癖をお持ちの変態さんがなぜか出没する。

今回は、風俗街に棲まう変態さん♪のお話です。

■高いヒールの女性にだけ懇願するヒールフェチの男性
その界隈の風俗嬢には少々有名な変態さん。
「高いヒール」に強くご執心らしく、7cm以上の高く細いヒールを履いた女性を見つけては、そっと近づいて「謝礼を払うので、そのヒールで股間を思いっきり踏んでほしい」丁重に懇願してくる。
断ったという人がほとんどだったが、仲の良い同僚の気の良いねぇさんは、その熱意に負けて、公園の木陰で思いっきり踏んであげていた (笑)

「どう考えても痛いと思うのに、とっても嬉しそうな顔が忘れられない」
としみじみ踏んづけた感想を教えてくれた(苦笑)
これもある意味、人助けかもしれない・・・

■ホテル街に響くSとMな雄叫び
性癖と嗜好は、さまざま。
お互い同意の上であれば、それもひとつの大人の遊び♪

とある日、ホテル街を歩いていると・・・頭上から「雄叫び」が聞こえる。
悲鳴ではない。雄叫びである。
ホテル街は、ホテルが隣接しているので、雄叫びはさらに反響して聞こえる。

「なんだ?」と頭の上を見回すと。
全開のホテルの窓に全身ラバーに包まれた女性と鞭のようなものを振るう男性(゚Д゚;)

「お前のはずかしい姿をみなさんに見てもらうんだ!」的な男性の声と・・・
「ギャオーン」という女性の雄叫び。

ホテル街の一角は完全にお二人の世界。
はずかしい姿を見せてくれているのだが、道を急ぐ風俗嬢にとっては複雑な気分にしかならず苦笑いしかない。というか、お願いですから二人の世界は窓を閉めて楽しんください、ご主人様(笑)

■出したがりな困った人たち
この人たち、困ったことに風俗街での出没率は高い。
ふと視線を感じて、そちらを見ると大体「ニヤニヤとイチモツを出してゴニョゴニョしながら」立っている(´ヘ`;)

ひとりの女性としては、気を利かせて「キャー!」と叫んであげたいところだが、私は風俗嬢という自称「おちん研究家」である。
だてに風俗業を始めた時に図書館に行って医学書を見て陰茎などの男性器を調べた訳ではない(なんのこっちゃ)(苦笑)
なので、この出したがりな人の行動は、けして気分が良いものではないが、それしきでは、びっくりしない。だからガン見である。
ニヤニヤが真顔に戻るまでは、ガン見である(笑)


どんな過激な性癖や嗜好も、個人の頭の中で繰り広げる分には自由だ。
ただ、それをおいそれと頭の外で展開してはいけない。
ましてや見ず知らずの人を巻き込むのはエロにおいてもルール違反!
良い子のみなさまは真似をしちゃいけません♪

と、他のエピソードはまた、今度♪

今回はこの辺で。

爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2016年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。  在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

風俗大衆 厳選名店

  • LOVE BOAT
  • クラブハーツ
  • 花もよう
  • 奥様club華美 岐南店
  • アムール

TOP