モアグループ
ビギナーズ

関係者が明かす風俗の裏側

風俗・赤裸々与太話 [なかなか聞けない風俗の話-ホテルの事情-]

2016年05月22日



前回までのお話しはこちら

以前、ホテルの困った話をお話ししましたが、今回は「怖い話」

ラブホテルさんも、多種多様。
ニーズの多様化により、ホテルさんの運営事情も様々。

一般カップル目当てのゴージャス仕様のホテルさんもあれば
リーズナブルな料金設定で最低限の内装で回転重視のホテルさんもある。

それが、風俗業を備える繁華街のひと模様。

さてさて、場所は某都内風俗街。
そんな街に多くの風俗店さんがおすすめする「風俗専用(過言ではない)ホテルさん」がある。

表向きは一見、ビジネスホテル。営業形態もビジネスホテル。
しかし、ご利用されるお客様のほとんどは風俗をご利用される方ばかり。
料金はショートの休憩2,500円~とかなりお財布にやさしい。

中に入ると、少しだけ広めのユニットバスに掛布団のないダブルベッド(宿泊だと掛布団が用意されるらしい)、窓には目張りの扉という殺風景な内装。

ラブホテル=ゴージャス仕様が当たり前のイメージになっている方には
少々残念なホテルさんだが風俗街には実にこういったホテルさんが多い。

目的は彼女とのデートではないので、その殺風景で無機質な感じに若干なんとも言えない気分にお互いなるのを除けば、きっとプレイを楽しむには何も問題ない。

ただそのホテルさん、問題なのは・・・
ドアを開けると、必ず入口の端あたりに盛り塩がいらっしゃる・・・・(^^;)

繁華街やホテルは人の気持ちが混じり合う場所なので
お清めかとぐらいにしか考えていなかった。


しかし、ある時、同僚のおねぇさんが
「お塩は、出るからよ~。額縁の後ろ見てご覧♪」と教えてくれた。


出る?何が?
出る?????
あの、透明な人型してると言われるヤツか?・・・
まさか?


そう、額縁を捲るまでは、そんなのおねぇさんが私をからかっただけか、都市伝説だろうぐらいにしか思ってなかった。


とある日。
冗談半分に、お客様がトイレにいらっしゃる隙に部屋にある額縁を捲って見ると・・・

「お、お札!」 (;゚Д゚)

ぶるっとして、青ざめる・・・
なんてこった~。
おねぇさんの話、本当だったよ~(泣笑)


その後は、お客さまには申し訳ないが、その部屋にいるのが気が気ではなかった。
(本当に、すみません。)

それから、数日後。
午前中に出勤すると

まさかの黄色の規制線・・・(;゚Д゚)

詳しい事情はわからないが
どうやらそのホテルの外廊下から下に人が落ちたとのこと。


なんてこった(;゚Д゚)
もう、怖すぎる。

後々聞いた話によると、そのホテルさん
お部屋やホテルの中でお亡くなりなる方が偶然かなんなのか多発しているらしい。

お客さまや風俗嬢から
「見た!」「出た!」「不気味」
という苦情がたびたび寄せられるため、塩を盛ったり何かあった部屋にはお札を貼っているとのこと。

随分と前の話なので今はどうなっているかは不明だが
都市伝説のようなお化けの話は確かに存在したのだった。

爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2016年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。  在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

風俗大衆 厳選名店

  • 奥様club華美 岐南店
  • エルフィン
  • おかあさんグループ
  • マダム錦糸町
  • 品川しろうさぎ

TOP