金瓶梅
モアグループ

関係者が明かす風俗の裏側

風俗・赤裸々与太話 [本当にあった困った話-デリヘル・ご自宅編]

2016年04月24日



前回までのお話しはこちら

ヘルスには、色々な形態があるのをご存じでしょうか?

■箱ヘル
⇒ 店舗で受付をし、そのままヘルスサービスを店舗のお部屋で提供するお店。

■ホテヘル
⇒ 店舗で受付をし、その後、近隣のお客様がお入りになったラブホテルに女性を派遣し、ヘルスサービスを提供するお店。

■デリヘル
⇒ 無店舗でお電話やインターネットで受付をし、お客様のご指定の場所(ご自宅・シティホテル・ラブホテル)に女性を派遣し、ヘルスサービスを提供するお店。

大体この3つの形態があります。

さて、その中でも、3番目のデリヘルで私が体験した「本当にあった困った話」を今回は届けします♪

昨今のデリヘルは、ラブホテルやお泊りのシティホテルのみに派遣をするお店さんとラブホテルやお泊りのシティホテル以外にお客様のご自宅へも派遣するお店さんがあります。

これは、過去に働いた地方都市にあるデリヘルでのお話し。

そこは、ご自宅への派遣を行っているお店さんでした。

とある日の夜、ご自宅派遣でご新規様のご予約をいただいた。

お店の送迎スタッフさんと車に揺られること40分ほど。
カーナビの案内通り、とある目的地に到着。

到着してしばらくすると・・・スタッフさんが何やらブツブツ。

スタッフさん「おかしいなぁ・・・この辺なんだけどなぁ・・・(困顔)ブツブツ」

白鳥「えっ、どうしたんですか?」と尋ねると
スタッフさん「いや~この辺なんだけど、家なんて無いよねぇ。」
確かに、外を見まわすと、その周辺には家らしきものも、明かりも見えず、林と畑が広がっている。

はて?はて? 
区画整理とかで住所が変わったのか? しかし、ここに区画はない。

スタッフさん「悪いんだけどさぁ、真っ暗で怖いから、白鳥さんも降りて一緒に探してくれる?」

確かに、外は真っ暗。そりゃ、男性でも怖い。
私もひとりは、心細いので二つ返事で一緒に探すことに。

車外に出て、トボトボとお家を探す。
5分~10分ぐらいは探したと思うがやっぱり人がお住まいのような家屋は見つからない。


ただ、ひとつ。あったのだ、林の奥に。
作業場のようなプレハブの建物。失礼ながら民家には見えない・・・

スタッフさんと顔を見合わせ
白鳥「もしかして、あそこ???(焦り)」

そろり、そろりと近づいて見ると、微かに明かりが少し見える。

私は、スタッフさんの後ろの方で控えて待つ。
スタッフさんが「ごめんくださーい!」とドアに向かって声を掛ける。

しばらくすると。
「はい」とドアが開いて男性がお顔を出された。

スタッフさんその男性にお客様かどうかを確認する。

スタッフさん「○×○△・・・」
男性「・・・○×○△」

どうやら、お客様だったようだ。


白鳥「・・・・(汗)」
(本当に失礼ながら、プレハブは、無理・・・(涙)キノコが家の中に生えてるご自宅は何とか頑張れたけど・・・プレハブは・・・・さすがに、ダメ(泣きそう))

複雑な白鳥の表情をスタッフさんは察してくれたようで・・・
スタッフさん「白鳥さん、さすがにプレハブは困るよね? ダメだよね? シャワー外だし!(困顔)」

白鳥「いやぁ、ちょっと無理かと・・・・(汗・目で訴える・ダメっす!無理っす!)」
お客様「やっぱり、ダメなのかぁ・・・」
白鳥スタッフさん「え?やっぱりって???」


この時の話をまとめると。

こちらのお客様、今回が人生初めてのデリヘル。
ご自宅は別なところにあるのだが、たまにお仕事の関係でこのプレハブに寝泊まりすることがあるらしい。ご自宅には家族の方がいてデリヘルは呼べないので、シャワーも一応あるし♪、このプレハブなら呼べるのではないかと考えた!
しかし、1件目に呼んだお店にも「ちょっとプレハブは・・・」と断られ、お店を変えたらどうかと思い、私が2回目のリベンジだったそうな ( ゚Д゚)

世の中には、いろんな考えがあるなぁと・・・
スタッフさんとちょっとしょんぼりしながら、車に揺られお店への帰り道を急いだ。

爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2016年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。  在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

風俗大衆 厳選名店

  • ゴールドハンズ神田店
  • リッチドール阿倍野
  • バースデイ
  • エルフィン
  • 奥さま発情の会

TOP