モアグループ
Revenge

関係者が明かす風俗の裏側

ズブの初心者が通る。風俗ってやっぱり、怖い?のか? その①

2016年03月13日

不定期でお届けする『関係者が明かす風俗の裏側』
業界で働く女性の視点から風俗にまつわるアレコレを赤裸々に語って頂きます


みなさま、はじめまして。
爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼と申します。

風俗嬢としては、訳あって足を踏み入れ、一般職との大きなギャップからちょいちょいへこたれながらも持前のポジティブさと探求心で年々たくましく成長し、現在8年目の春を迎えようとしています。

そんな私の風俗業に足を踏み入れた、記念すべき時のお話し。
場所は、都内にある風俗のメッカの繁華街A。

その時の私は・・・
エロには膨大な興味はあったけれど、エロ業とはまったくの無縁。
これまでの風俗店との接点なんて、学生時代に折込の求人広告にまんまと騙されてパブの面接に行ったら本当はピンサロで「ヌク」だの、「おち●ぽ」だのの言葉が面接で飛び交い、顔面蒼白になって慌てふためいて逃げ帰ったぐらい。

そんな女が、いきなり風俗の門をくぐりました。

まずは、どんなお仕事するのにも必要な面接。もちろん風俗にもあります。

いざ働く!と決めたのに、携帯の発信ボタンが押せない。
勇気を振り絞ること・・・数十分。
やっとの想いで電話を掛け、ここは問題なく面接の約束を取り付けた。

そして、面接。

指定された住所を目指し、繁華街を抜け歩いて行くと
気持ちの問題なのかなんとなく独特のいかがわしい雰囲気を醸し出す風俗街に辿り着く。

そこの雑居ビルの一室が目的地。

やはり、建物全体もいかがわしい。
そしてなんとも言えない配色に目がくらむ。

ビビって来て手が少し震えたけれど、気合いじゃ!とまたまたいかがわしい暖簾をくぐり
「失礼します。面接のお約束をしている白鳥ですが?」
と中にいたちょいとチャラそうなお兄さんに声を掛ける。

「ああ。どうも。俺、店長ね。じゃあ、こっち来てー。この紙書いてー。でさー、でさー、この後、すぐに仕事行ける?」と。

白鳥・・・頭が、すでにこの時点で混乱気味。

「え?仕事ですか???め、面接は?」

というか、面接は??合否は?いやいや面接はないの?というか仕事って・・・
店長さん~(涙叫び)。

郷に入れば郷に従えと言うけれども・・・
これをスピーディーと見るべきか、いやはやテキトウと見るべきか。
それとも、ラフととるべきなのか。
小さな脳みそをフル回転させて、今までの生きてきた経験の中から答えを探そうと試みたけれど
より混乱するのみで、答えは見当たらず。

一体、風俗店って。なんなんだぁ~。

さてさて、これは序の口。
ズブの初心者風俗嬢の前途は多難。
次号につづく


爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2016年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。  在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

風俗大衆 厳選名店

  • リッチドール阿倍野
  • 大和屋 鶯谷店
  • ただいま難波店
  • ゴールドハンズ神田店
  • やんちゃな子猫 十三店

TOP