シャトーペトリュス
おかあさんグループ

関係者が明かす風俗の裏側

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

2018年09月02日

せっかく女に生まれてきたんだから大胆にいきたいでしょ?


『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』


いろいろな意味で気になるのが風俗嬢の『勝負下着』! 淫ら妻のパンティは大胆なデザインなのか? 淑女のブラは清楚系なのか? 気になりますよね? そこで当企画では池袋の老舗ホテルヘルス『淫ら妻~肉体の門』と『御奉仕関係~淑女の秘め事』のキャストさんに登場していただき、彼女たちの“特別な一枚”について。そして、自身のランジェリー論について語っていただきます。今回は『淫ら妻~肉体の門』より、7月に入店したばかりの“みほ”さんが初登場! いきなりセクシーで大胆な一枚で勝負してくれましたよ!



―――はじめまして。このコーナーは……(コーナーの趣旨説明)ということで、まずはチラリとお願いします!

はい、わかりました。こんな感じでいいですか?

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――チラリっていうよりも大胆過ぎますよ! っていうか、赤で勝負ですか?

はい、そうです(ニヤリ)

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――ポイントは? やはり、色ですか?

そうですね、深紅って情熱的じゃないですか? それと、赤って女性の肌をキレイに見せるそうで……。

―――たとえ赤じゃなくても、みほさんはお綺麗ですよ!

あら、上手ですね~(笑)。あとで何かサービスしましょうか?(笑)。あと、ポイントはバラの刺しゅうですね! 実はブラにも……。

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――おぉ、セクシーですね! 素晴らしい! この勝負、ボクの完敗ですよ!

やった!(笑) でも、せっかく女に生まれたんですから、綺麗なランジェリーを身に着けたいじゃないですか? 武器ですからね、女の(ニヤリ)。

―――その武器にヤラれていますよ、今(ハァハァ)。それでは、初めて、その“武器”を手に入れたのは何歳の時ですか?

小学校6年生の時でしたね。当時、Cカップ位あったので、スポーツブラではなく最初から普通のブラを買わされて……。

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――いきなり普通のブラだなんて、バストの飛び級ですね!

なんなんですか、それは(笑)。その初めの一着は何の飾りっ気もなく、シンプルなもので。母と一緒に買いにいったんですけど、「誰かに見られたらどうしよ?」みたいな恥ずかしさがありました。

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――それも女子ならではの体験ですよね~。ちなみに現在、下着は何セット所有していますか?

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

50セット位だと思います。でも、気に入っていて、実際にはくのは半分程度かな? お店に出る時はリピーターさんとかのことを考えて、なるべく間を開けて選んでいます。だから月イチでしか着けないものもありますね。

―――プロ意識ですね! ところで、みほさんは入店間もないですけど、『淫ランジェリー』を体験しました?

まだなんですよ~! だ・か・ら♪ これから体験してみませんか?

―――本当ですか? ぜひ! ということで、近日中に、みほさんの『淫ランジェリープレイ』の体験潜入レポートをお届けします!


取材協力:『淫ら妻~肉体の門』みほさん
『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

取材・構成:亦滑訓仁

※その他はお問い合わせ下さい

肉体の門

お電話の際は「風俗大衆 見た!」とお伝え下さい

風俗大衆 厳選名店

  • 奥さま日記 日本橋店
  • ロイヤルオアシス
  • 初体験
  • 鎌倉御殿
  • 神戸マキシム

TOP