アトリエなにわ
角海老グループ

関係者が明かす風俗の裏側

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

2018年04月01日

オリエンタルビューティーな淑女の下着は意外も……


『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』


いろいろな意味で気になるのが風俗嬢の『勝負下着』! 淫ら妻のパンティは大胆なデザインなのか? 淑女のブラは清楚系なのか? 気になりますよね? そこで当企画では池袋の老舗ホテルヘルス『淫ら妻 肉体の門』と『御奉仕関係~淑女の秘め事』のキャストさんに登場していただき、彼女たちの“特別な一枚”について。そして、自身のランジェリー論について語っていただきます。今回は『御奉仕関係~淑女の秘め事』でオリエンタルビューティーなキャストとして人気のかなさんにご登場いただきます!



―――まずは、ほんの少し、チラリとお願いします!

その前にクイズ! 私の勝負下着は何色だと思います?(笑)

―――いきなりですか(笑)。う~ん……アジアンビューティーな長い黒髪のような黒?

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

残念!

―――おぉ、赤ですね! しかも、かなり濃い赤ですか?

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

店長さんから「勝負下着のコーナーです」って聞いたので、真っ先にコレを選んだんです!

―――それではジックリ公開してもらいましょう!

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――この勝負下着のポイントを教えてください。

やっぱり、赤でしょ! 真っ赤というか深紅というか、使っている色が赤のみという……私の情熱です、みたいな(笑)。

―――こんなに情熱的なランジェリーをどこに着ていくんですか?

そりゃあ、“欲しい時”ですよ(ニヤリ)。そうですね~、飲み会とか、男性に会う時だったら……“勝負”下着ですからね。

―――ボクに会う時も着てくれますか?(ハァハァ)

(しばしの沈黙あって)タブン、キテイキマス

―――思い切り棒読みですよ!(笑) しかも、たぶんって、メイビーじゃないですか!

(笑)笑ってスルーします。とにかく真っ赤が良かったかな~、みたいな。ブラだって赤一色ですからね。この花の刺繍も購入のポイントです。

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

―――普段は赤は着ない?

そうですね、普段は黒のレースとか、黒のセクシー系ばかりよ(ニヤリ)。あと、こだわりはTバックなところです! 

『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

私、基本的にTバックしかはかないんですよ。よく、「スース―しない?」って聞かれますけど、今ではTバックの方がはいていて気持ちイイっていうか、お尻全体が覆われていたほうが違和感ある(笑)。それに、いつお誘いがあってもいいようにね!(笑)

―――だからボクが誘いますって! 

ノーサンキューです(笑)。まぁ、Tバックだと、私、昼間は他の仕事をしていて更衣室とか同僚に見られた時にビックリされますけどね。私の下着が一番過激じゃん、みたいな(笑)。

―――でしょうね(笑)。かなさんといえば、海外旅行が趣味ですが、海外でもランジェリーを購入します?

これが微妙なんですよ。デザイン的にはセクシーで素敵なのはたくさんありますけど、サイズがフィットしなかったり……もちろん、気に入ってフィットしたら買いますよ。セクシーに迫りたい時に勝負します(笑)。

―――ちなみに、かなさんの初ブラ体験は? やはり、スポーツブラスタートですか?

それがですね、私、スポブラ時代が無いんですよ! 小学校6年位ですかね。母と買い物に行った時に「そろそろ着けなさい」って買ってもらったのが普通のブラで……。で、中学に入るとキュート系の下着を買うようになって、中3で彼氏ができるとセクシーな黒のやつを……。

―――かなり、おませさんですよ! 今、所有しているのは何着?

ブラとパンティのセットは12,3着かな? あとはノーブラデー用のパンティだけが10枚位かな?

―――そのノーブラデーでご一緒したいです(笑)。そして、お店では『淫ランジェリーコース』がありますが?

あのコースは興奮します! 透け透けのレース系のランジェリーだとテンションが上がりますので、ぜひ、ご指名ください!

取材協力:『御奉仕関係~淑女の秘め事』かなさん
『淑女と淫ら妻の勝負下着図鑑』

取材・構成:亦滑訓仁

※その他はお問い合わせ下さい

御奉仕関係~淑女の秘め事~

お電話の際は「風俗大衆 見た!」とお伝え下さい

風俗大衆 厳選名店

  • 鎌倉御殿
  • 奥様と秘密の関係
  • 渋谷でも求められる俺のカラダ
  • マダム西船橋
  • 池袋で求められる俺のカラダ

TOP