奥様鉄道グループ
モアグループ

関係者が明かす風俗の裏側

風俗・赤裸々与太話 [おちんちんのアレコレ(風俗に見るおちんちん事情)②]

2017年02月19日



前回までのお話しはこちら

とうとう花粉が舞う季節がやって参りました( ノД`)シクシク…
私は、田舎者なので、実は東京にくるまで花粉症の正体を知らず、花粉症は都会の人がかかるものと頓珍漢な見解をもっていました。
なので、田舎者には縁遠いと高をくくっていたら(笑)、数年前に発症して、ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)。
今年も鼻水と目の痒さとの戦いが始まりました。
赤鼻の白鳥になっていたらご愛嬌でお許しください(苦笑)

男性であってもなかなか本当は知らない、なかなか見れない他人のおちんちん事情。

今回は、前回に引き続き「おちんちんのアレコレ」というお題で、日々おちんちん様と戯れる風俗嬢が見て来た「風俗に見るおちんちん事情」のお話をしちゃいます。

風俗には、色々なおちんちん事情をお持ちの男性が訪れます。

まず序の口から・・・
日本人男性の6割〜7割と言われる「仮性包茎(=勃起すると剥ける)」
風俗を訪れる男性も仮性包茎さんが大半を占めています。

仮性包茎に密にコンプレックスを抱いている男性は多いそうですが、私が思うに仮性包茎と一口に言っても、ちょいと考え過ぎでは?と思う程に、なんら問題ない、気にするほどでは無い方が実はその中でも8割以上だったりします♪

女性が胸へのコンプレックスが多少あるのと同様で、ここは男心というやつなのでしょうか。

ただ、極々少数ですが、実際に支障を感じておられる方もいらっしゃいます。

一例をあげると、
◆皮の付け根が突っ張っていて痛みを感じてしまう。
◆皮が多いために、蒸れやすく、汚れが溜まりやすい、雑菌によって匂いが出てしまう。
◆亀頭の皮膚が過敏で荒れやすく、痛みを感じてしまう。

などなど…

デリケートなことなので、なかなか相手に伝えるのは気が引ける部分ではありますが、風俗をご利用なさるときは最初にお話しくださるとケアができるので、プレイを気持ちよく楽しんでいただけると思います♪

続いて、「カントン包茎(=皮の円周が狭く、勃起しても亀頭を露出できない(しにくい)、または、亀頭を締め付けてしまう)」さん。
風俗を訪れる男性で見かけるのは1割未満かと思います。
正直にお話すると、私が思うに真性包茎の方よりも状況は深刻かもしれません。

何故そう思うのかというと、やはり、何をおいてもちょっとしたことでも痛みが出てしまう、最悪、切れて血が出てしまい性行為がままならない、中には、おちんちんが紫色にうっ血して感覚がマヒしてしまい射精にいたらないということが実際にいくつもありました。

また、もう一つ、衛生面のお話をすると、おちんちんは粘膜に近くそもそも皮膚が薄く脆い部分であり、手足と違い衣服や下着で隠されているため雑菌が繁殖しやすく、切れた傷口からその雑菌が入ってしまいあらぬことが起きたり、性病などにもかかりやすくなることが考えられます。

なので、風俗嬢としては、出来れば、早急に専門医にご相談をされた方が、色んな方面で楽しみも安心も増えるのではないかと思います。

この続きは次回に

爆乳熟女AV女優の白鳥寿美礼
2011年11月にタカラ映像『兄嫁すんごい乳房 白鳥寿美礼』でデビュー。2016年の現在も武器であるKカップのおっぱいを振り回してしぶとく活動中。
在籍:新宿 O.t.o.n.o (おとの)

風俗大衆 厳選名店

  • エステ花満開
  • ピュアコス
  • 胡蝶蘭
  • 性感アロマ回春マッサージ池袋
  • マダム西船橋

TOP