金瓶梅
シャトーペトリュス

男の性講座

人工名器に刮目せよ

2016年04月07日

名器も作れる時代!その持ち主は貴方の身近に!

男だったら一生に一度は抱いてみたいのが名器を持つ女。
しかしながら、「名器持ちの女」は何万人に一人と言われ、巡り会うのは至難の技。
一生に一度も名器にありつけずに生涯を終える紳士がどんなに多いことか。
多くの男子は古女房の平凡なマ●コしか知らず、死んでも死に切れないのが本音と言えましょう。

嗚呼、名器とやりたい!
死ぬまでに何が何でも名器とやりたい!

しかし、名器女性が「私、名器です」と手を上げてくれるわけでもなく、その上、「名器だ」と言う女に限ってただの何の変哲も無い一般マ●コだったりします。
事実、記者も20年以上、神や仏に「名器とヤれますように」と祈り続けてきましたが、未だにその御加護を受けられていない始末です。

しかし、しかしであ~る!
苦節20年、ついに私も名器とヤれるチャンスが巡ってきました。
しかも、名器女は記者のごくごく身近に存在したのです。
そして、何を隠そうそれは風俗嬢なのでした!
過日、記者はイマドキの風俗嬢に名器がわんさか増えているという情報をキャッチ!
なぜ風俗に名器女が?
まずは記者の得た情報を公開しましょう。

その場所は、都内のあるクリニック。
もともと記者は包茎治療の最新技術について取材に行ったのであります。
あえてお名前は出しませんがそのクリニックの医師は増大、長径、包茎手術では日本で5本の指に入る方です。

以下、私と師のやり取り。

師「そういえば最近は女性が性器を整形したいという依頼がすごく多いんですよ」
私「ああ、聞いたことあります。遊びすぎて伸び切ったり、黒ずんだビラビラをピンクにするやつですよね」

師「いやいや、確かにそれもあるけど、名器にしたいってやってくる女性、すっごく増えているんですよ。もう毎日のように来て猫の手も借りたいぐらい忙しくなってしまって」
私「??? 名器って人工で作れるもんなんですか?」

師「(さらりと)はい、作れますよ。多分日本でそれができるのは私しかいないと思いますが」
私「ええーっ!マジですか⁉︎ 名器って神に選ばれた女しか持てないシロモノじゃないんですか? そもそもそんなもんどうやって作るんですか?」

師「注射一本で簡単に作れますよ。ちなみに記者さん、名器ってどんなものがあるか知ってます?」
私「数の子天井とかミミズ千匹とかですよね」

師「そうですそうです。私が作れる名器は全部で6種類です。数の子天井、ミミズ千匹、巾着、蛸壺、タワラ締め、この5種類は文献にも載っており、日本で昔から有名ですよね。その他に私がオリジナルで考案した名器があるんですよ」
私「はぁ? 先生オリジナルの名器ですって? なんです? それ?」

師「イクラ畳といいまして、女性器の床の部分をイクラの卵みたいにボツボツふわふわにする名器です。数の子天井の反対側に位置するのでイクラ畳と命名しました」
私「命名って先生、ひょっとして先生は神ですか?」

師「大げさな。巾着や蛸壺程度だったら、ものの5分でできますよ」
私「5分⁉︎ ただの腐れマ●コが5分で名器になるんですか⁉︎ 僕の20年は一体何だったんですか?」

師「あなたの20年のことはよくわかりませんが、実際、丸の内のOLさんなんかは昼休みに来て名器にして帰っていきますよ。特に木曜日が多いですね。金曜日の合コンでお持ち帰りされるのを想定してのことだと思われます。事実、OLさんたちは施術を“投資”と言ってますね。イマドキのOLさんの婚活はいい男をゲットするのに見た目や料理の腕よりも女性器ってことですかね」
私「それが事実だとしたらタイヘンなことじゃないですか⁉︎ その他にはどんな女性が名器術を受けに来るんですか?」

師「多いのは六本木あたりの高級クラブのキャバ嬢ですかね。コンパニオンが4、5人一緒に来ます。あとは風俗嬢ですね」
私「風俗嬢!?」

師「そうですね。風俗嬢はOLやキャバ嬢とはちょっと理由が異なります。お仕事柄とでも言っておきましょうか。やはりその道のプロですからね。名器であることは武器にもなりますしね」
私「な、な、なんと! それはどこのお店の子ですか?」

師「それはわかりませんよ。ちなみに名器は1種類ではなくて複数を同時に作ることもできますよ」
私「え⁉︎ じゃあ数の子天井に蛸壺を組み合わせるWもできるってことですか?」

師「そうです。要は一つの女性器で最大6種の機能を持つことができるんです」
私「そんなウルトラマ●コがこの世に存在するんですか」

師「はい。少数ですけどね。でもWやトリプルは普通にみなさんやってますよ」

どうですみなさん。ちょっと目を離している隙に日本のマ●コはタイヘンなことになっていました。
どこにいるかはわかりませんが、この春は風俗街のW、トリプル名器を探す旅に出ては如何でしょう?

次回 14日(木)は
「EDは飢えと寒さで治すべし」
です。

風俗大衆 厳選名店

  • 性感アロマ回春マッサージ池袋
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • プライベート
  • ビギナーズ
  • マダム池袋

TOP