ビギナーズ
十恋人

男の性講座

近寄らないで!女子ドン引きの男の仕草まとめ

2016年02月11日

心あたりはない?女子がドン引きする男の仕草とは


無くて七癖というが、人は無意識のうちに数多くの癖をもっているものである。
そして気づかぬうちに女子に嫌われる。しかもその癖の多くは誰にも指摘されずに放置され、さらに増長していく。

この度、本サイト編集部は街に出て、女子たちがいままでに目撃した「これは許せない」という男たちの癖を集めてみた。


【なんでも匂いを嗅ぐ】
「ことあるごとに何かの匂いを嗅いでいる人がいるんだけど、なんか神経質そうでイヤ。最悪なのは自分のケツを掻いたりワキ掻いたあとにクンクンして、すごい顔してる人。無意識なんだろうけど、そのときの顔が目に焼き付いて、思い出すとヘドが出そうになる」(25歳・OL)


【ひょっとこ煙草】
「最近の嫌煙ブームを反映してか、前の人にかからないよう、上司が煙をななめ横に吐
くようになったんです。そのときの顔がお面のひょっとこみたいでおかしいやら気持ち悪いやら。憧れてた先輩だけに残念でなりません」
(30歳・製造業)


【股間イジリ】
「うちの役員なんですが、夢中で考え事したり不安になると股間をイジリ始めるんです。しかも考え事MAXになるとイジル手をセンズリみたいに高速で動かすので耐えられません。いい言葉が見つからず指摘も注意もできません」(32歳・秘書)


【鼻毛抜き】
「主人の鼻毛抜きが許せません。抜くたびにパンクロッカーのように頭をガックンガックンヘッドバンキングしてます。しかも涙まで流す始末。抜いた鼻毛をそこらじゅうに移植しているのも許せません」(40歳・専業主婦)


【犬食い】
「最近、超イケメンの彼氏ができたんですが、食事のときピチャピチャ音を立てて食べるのがとってもイヤです。同じようにクンニも必要以上に音を立てて舐めるんですが、食事のときの光景を思い出してしまい濡れません」(21歳・大学生)


【鼻クソ食い】
「巷では10万人に1人といわれている鼻クソを喰う男に当たってしまいました。何度も注意しているのですが、ついうっかり食べてしまいます。付き合うときに食べ物の好き嫌いがないところも魅力のひとつでしたが、これはいただけません」(35歳・派遣社員)


【指さし】
「よく人に指をさす男がいるんですが、あれがイヤです。なんだか見下されてる感じがします。しかもそういうヤツに限って爪の間に鼻クソが入って詰まっていたりします」(39歳・女教師)


【痰吐き】
「道端で痰を吐く野郎など論外ですが、家でも痰の吐き方がエゲツないヤツがいます。特に歯磨きのときに吐きそうになりながらオエー、カーッ、ペッ、オエーってヤツ。家からたたき出したくなります。そうです私の夫のことです」(45歳・主婦)


【笑い声がカ行】
「笑い声がカ行の人はセコそうでイヤです。特に年配の方でグフフフーって漫画みたいな笑い方する人がいるんですが、身の毛がよだちます。○○ちゃん、可愛いね、グフフー…。ワンパン食らわせたくなります」(20歳・キャバ嬢)


【君の話はわかるけどね】
「君の話はわかるけどねっていうヤツほど、わかっていないヤツはいないと思います。顔を近づけて言われたら自然に張り手がでます」(29歳・IT企業)


いやはや何とも…。
もし、上記に該当する癖をお持ちの方がいらっしゃったらご注意めされよ。

風俗大衆 厳選名店

  • 性感アロマ回春マッサージ池袋
  • エルフィン
  • マダム大宮
  • モアグループ
  • 花もよう

TOP