ただいま難波店
ドMカンパニー大阪店

風俗中の人

第15回 「愛よりも、金よりも、名声よりも、我に真実を与えよ」

2016年04月01日

第15回 「 愛よりも、金よりも、名声よりも、我に真実を与えよ」


メリーエイプリルフール!

本日はエイプリルフールでございます。

今日に限っては、風や水のお姉様方から「○○さんかっこいいですね!」「なんか一緒にいると落ち着く」「好きになっちゃったかも…」などと言われても

絶対に信じてはいけません。

現実はいつも厳しいものです。


嘘と言えば、嘘から出たまことという言葉があります。

ご存知の通り、嘘として言っていたことが、結果として本当になってしまうというような意味だったりするわけですが。


織田信長が女性と性行をしていて、ふと相手を驚かせようと「不覚、ゴムが破けてしもうた」と冗談のつもり言ったら本当に破れており、結果、織田信忠が誕生したことが由来となっていることはあまりにも有名。


もちろん風俗の世界でも嘘は蔓延していて、ある意味水商売よりも嘘がモノをいうケースが多いかも知れません。

年齢やら体系やらご尊顔やら、多少女の子のプロフィールに装飾が施される場合もありますが

今回は客側、つまり男性がつく嘘について考えてみましょう。


風俗は初めてなんです

鉄板中の鉄板。なぜこう言ってしまうのかは分かりませんが、

「お兄さんよくこういう店来るんですか?」

「いやぁ、実は今回初めてで…」

「あ、そうなんですねー」(←確実にバレている)


ーーーなぜなのか。




仕事が忙しくて

「今日は何してたんですか?お仕事ですか?」

「今日?うん、仕事帰りでさー。毎日毎日疲れちゃうよね、忙しくて」

「大変ですねぇー」


ーーー今日は休みだ。




スポーツマン

「お兄さんは何かスポーツしてたんですか?」

「スポーツ…そうだね、昔はバスケとかしてたよ」

「あー、ぽいぽいーっ」


ーーー体育の授業でな。




オナニー

「男の人って大変ですよね。ムラムラしても毎日風俗行くわけにいかないじゃないですか」

「まぁ毎日はさすがにねぇ」

「そういう時どうするんですか?自分でしたりするんですか?(笑)」

「いやいやしないしない。最後にいつやったかも覚えてないよ(笑)」


ーーーゴミ箱にTENGA。




おっぱいちっぱい

「お兄さんはおっぱい好きですか」

「お兄さんはおっぱい好きですね」

「おっきい方が好きですか」

「(チラッ)…いや、小さいのも好きだよ!それぞれの良さがあるよね!」

「やる気なくなった」


ーーー嘘が下手すぎる。




…とまぁ。

かなり個人的な要素も含まれている気がしますが、女と同じくらい男も嘘をついて生きている生き物なのですね。

嘘には数パターンの嘘があるらしく、

1. 自己顕示のため
2. 攻撃及び防衛のため
3. 承認欲求を満たす


大きくわけるとこんな感じになるそうです。

上の例題は見事に自己顕示のためでしかないですね。

つまりちっちゃい人間だということでしょう。


ちなみに風俗嬢がお客さんについている嘘に関しては、下記サイトをご参照ください。
閲覧は自己責任で…。

風俗嬢の正直しんどい
「風俗嬢が客についてる嘘www」スレより
http://sindoi.com/archives/29




あ、そうそう。


上の方で書いた織田信長云々の件は全部嘘です。

風俗大衆 厳選名店

  • LOVE BOAT
  • メンズエステ五反田
  • 東京Love Body
  • 妻がオンナに変わるとき
  • 完熟とまと

TOP