プレイボーイ
ルーフVIP丸の内

風俗中の人

第14回 「語れストッキング!眺めてタイツ!デニールの謎に迫る!」

2016年03月25日



何を隠そう…私は脚フェチである。
特にストッキングは大好きだ。

絶対領域とよばれる『ボトムスとソックスの間の太もも部分』ではなく
それより下の領域に過度の萌えを感じるオッサンだ。

ストッキング越しのお尻の部分がいい!
チラッと見えるランガードもそそるし
ワレメをなぞるセンターシームもクソエロい!



…ここまではご理解頂けるかと思う。


ただストフェチ(ストッキングフェチ)には『デニール』にも拘って貰いたい…そう思い、今この原稿を書いている。


『デニール』とは何か…
デニール(denier, 記号:D)は、線密度、繊度、糸・繊維の太さの単位である。
wikipediaより引用


太さが変われば厚さが変わり
厚さが変われば濃度が変わる…という具合だ。

つまりストッキングの色は黒とベージュと白だけではない!ということだ。
*厳密にいうとカラフルなものまであるけど




では実際に 数値と絵面を確かめてみよう。



20デニール(画像 左上)
肌の色が透けるくらい薄い。冬とか見ると寒そうに感じる。

40デニール(画像 中上)
脚が細く見える効果がある。小綺麗に見えるため華やかなシーンで活躍する。

60デニール(画像 右上)
ここが男性支持率No1らしい。私はこれより濃度の濃い70デニール派だ。

80デニール(画像 左下)
参考画像では分かりづらいが膝部分がかろうじて透けてる程度。
一見、無骨にみえるが清楚系が履くことでまた違った魅力が出て来る。

110デニール(画像 中下)
防寒目的の域か。かろうじて色気を保てるレベル。だが、なくはない。

150デニール(画像 右下)
もはや生地が変わっている感さえある。ここまで来ると色気もクソもない。
毛玉とか出来そう。



このように
一言でストッキング…といっても各々の好みも分かれる程、また男性と女性でも支持率が変わるくらい奥の深いウェアラブルエロスなのである。



最後に70デニール至高!というベースはそのままで個人的に好きなストッキングを紹介してお開きとしたい。


まずはランク外…
オシャレなのかもしれないが これは『あちゃー やっちゃったね』っていうやつ。



<模様付き・柄>


邪道である。論外。色気もクソもない。




ではベスト3…



<伝線>


色気のある中での油断。ギャップがまた良いのである。
でも少しだけね。



続いてベスト2…



<膝部分>


すこし生地が引き延ばされて濃度が変わるその唐突感。
お!そうきたか的な。




ベスト1…の前に




特別賞




<履いている姿>


最後のヨイショってやってるところですねー






そして栄えあるベスト1










<片一方靴を脱いだ時の足>


です。


分かる人だけ分かって貰えれば良い。
脚ではなく足。甲、裏問わず。


機会があればまたやります。

風俗大衆 厳選名店

  • ルパン
  • 華恋人~カレント~
  • クラブハーツ
  • モアグループ
  • アロマエステ東京

TOP