プレイボーイ
モアグループ

風俗中の人

第6回「風俗・アダルト業界で働くスタッフのホンネに迫る」

2016年01月29日

世界の人口の50.4%は男性である(2010年 農林水産省調べ)。
ざっと70億人中の半分である。

日本にスポットをあてれば男性は48.8%の割合で
さらに労働者という括りであれば少子高齢化とはいえ4,000万近い男どもが
日々汗を流し対価を得ているということだ(総務省調べ)。

それは風俗業界も例外ではない。

今回は風俗店勤務やAV男優ではなく、いわゆる『風俗の広告業界』にスポットをあててみた。

何事も調査が必要だということで
大至急アンケートを作って弊社の社員から半ば無理やり回答を集めた。




Q1.今のお仕事、後悔していますか?
いきなりである。一歩間違えれば 「オレ…辞めます」なんてことになりかねない。
私はとんでもないトリガーを引いたのかもしれない…。



なんだかんだでやりがいを感じているのか…(決してやりがいがあるとは言っていない)
15%が少々心配だが、ひとまず安心の回答に胸をなでおろす。


Q2.お友達や両親には話してますか?
・仕事関係者と妻だけ
・付き合っている人と親しい友人にだけ
・両親、義両親、友人
・母には少しだけ
身内や親しい間柄には正直に言うパターンと…

・「英語や数字をキーボードでいっぱい入力している」とだけ
・HPを制作している程度
一応はみんなに話すが、極力ぼやかすパターンの2種類に分かれた。

『へぇー 具体的にはー?』と抉(えぐ)って来られた場合の返答も聞いてみたいものだ。

そもそもだが、自らすすんでお知らせする必要なんて微塵もない。私もそうしている。


Q3.この業界に入って一番ショックだったことは何ですか?

・ジャンルや容姿に想定の範囲外が多いこと
・高級店の金額設定
・お店や女性の数が思ったよりも多い
・パネル写真と実物の乖離率
・この業界の仕事がけっこう多いという事
・特に無し

まず風俗という市場が6兆円近くもの規模で成り立っているっていうことに驚く。

そして圧巻は在籍人数である。

一般的に風俗嬢は30万人いると言われている…しかもリアルタイムの数値だ。
風俗嬢『だった』人数を含むと大変な数字なってしまう…


20~30代の女性は1600万人(総務省調べ)なので、これを全体の分母として計算すると恐ろしい数が叩き出される。

年頃の女性1600万人÷30万人=53.333333…

つまり
53人に1人
が風俗嬢という計算になる。

さらに平均勤労年数を加味した場合…たとえば8年と仮定すると
 平均就労年数=8.8年
 1学年あたりの女性人数=約70万人
 フーゾク嬢の数=30万人
 8.8年×70万人÷30万人=20.5333333
(夜の経済学調べ)


なんと
20人に1人
が風俗経験者であるということだ。


ということは…
すれ違う20人に1人は風俗嬢であり
1000人規模の同窓会には50人の風俗嬢がいて
満員の武道館には750人の風俗嬢がいて
あなたの会社に20人の女性がいれば1人の風俗嬢がいることになる

さらにいえば、あなたが過去20人と付き合ってたなら
その中の1人は風俗嬢
だという計算になる。


恐ろしすぎないか…


Q4.逆にこの業界に入って良かったなぁと思うことはありますか?
前質問の逆バージョンである

・どんな世界でもチャレンジできそうな勇気が持てる
・仕事があるって素晴らしい
ポジティブシンキング!良いことである。
語弊があるといけないので念のため言っておくが、この業界より厳しいところなんて山ほどあるから…たぶん。


・仕事中にかわいい子の画像を眺められる
・昔好きだったAV女優がソープで働いていると知れたこと
人の価値観をとやかく言うつもりは毛頭ない。
でもまぁ、小さなことも悦びに変えられるっていうのは素晴らしいことだと思う。


・カラコンやつけまつげ、ハイライト・シャドウ等メイクに詳しくなった
詳しくなったからといってどうなるわけでもないのに…。


・ない
いや…少しはあるだろう…。


かくゆう私は目利きができるようになった…と自負している。
風貌、仕草、物腰…なんかでだいたい分かる。
答え合わせが出来ないので正解率は分からないが…。

そしてそれが『良かったなぁ』とも思わないけれども。


Q5.その他 業界で働いているが為に都合の悪い事はありますか?

・「写メ」と聞くといかがわしい物しか思い浮かばなくなってしまった。
某SB社にとっては、とんだ風評被害である

・一般企業に戻るのに苦労しそう
良くも悪くも価値観は大きく違うからこれは当て嵌まるかもしれない。

・テレビ等でモザイクを見ると仕事を思い出す
これは末期だ。

・自分の子どもが大きくなる前になんとかしたい
切実すぎて涙が出てくる。
でも業界には大きな子供がいるパパだって頑張っているんだぞ!



ということで 業界調査第一弾は、こんな感じで終了。
次回は質問を変えるか、セクハラ覚悟で女性を対象にアンケートも取ってみたいと思う。

異論反論あれば下記まで
support@erotica-t.jp

風俗大衆 厳選名店

  • かわいっくす
  • プレイボーイ
  • 性感アロマ回春マッサージ池袋
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • バッキンガム

TOP