モアグループ
モアグループ

風俗嬢インタビュー

“伝説の奥義”の誕生秘話を教えちゃいます!

2017年06月17日


風俗嬢 独占インタビュー!他のサイトでは聞けないこともぶっちゃける



サイト上のプロフィールだけではわからない……彼女たちの本音を聞いてみる風俗嬢インタビュー。
池袋で15年以上の歴史を誇るホテルヘルス『御奉仕関係~淑女の秘め事~』に、今、衝撃が走っています。その衝撃の主は、みゆさん(T164 B82(C) W58 H82)! 以前、当サイトの体験コーナーにも出演していただきましたが、そこでも話題になったのが『のど輪締め』なる奥義です。今、この技ができる女性は珍しいということで、注目を集めている彼女。そこで、『のど輪締め』ができるようになった経緯を直撃してみました!



―――先日の体験取材で『のど輪締め』を体験したのですが……。

みゆ いかがでしたか?

―――噂には聞いていたのですが、アソコを飲み込まれたかと思ったら、亀頭周辺がキュッと締められて……ほんの十数秒でしたが、何とも言えない締め付け感というか……。

みゆ そうなんですよ、十数秒なんですよね。よく勘違いされている方がいらっしゃるのですが、のど輪締めをしたままスロートはできません。キュッと締めるだけで、十数秒が限界なんです。のどへの気道が全部閉じられているからスロートなんて絶対無理(笑)。

―――そもそも、この技をやるようになったのは?

みゆ 4年前ですかね……私、ドMなんです。それで、当時の“ご主人様”が「やれるようになれ!」と仰って。私もご主人様の声に応えたくて練習を始めました。そうですね、毎日、ご主人様のアレをしゃぶり続けて完全にマスターするまでに1ヶ月ほどかかりました……。

――のど輪締めのコツは?

みゆ まず、相手のペニスですよね。太くてもダメですし、短くてもダメです。程良い長さと細さでないと、のどの奥まで届きません。そして、完全勃起していないとダメですね。それをフェラをしながら少しずつ様子を見て、徐々にという感じですね。一気には無理です。

――ペニスの形は人それぞれだと思いますが……。

みゆ まさにそうです。全員が勃起して90度に立つわけでもないですし、反り方も違います。ですから、毎回が初チャレンジみたいなものです(笑)。

――評判はいかがですか?

みゆ 年配の方からは「懐かしい」という声をかけていただくことが多いですね。なんでも、昔は吉原にはこの技をできる女性が多くいたそうで……。最近では、ありがたいことに予約も埋まってしまうので、まさに芸は身を助ける、みたいな(笑)。ただ、半数のお客様が、のど輪締めに合わないこともあるので……まずはご相談していただきたいですね。通常のプレイでもジックリとサービスをさせていただきますので、よろしくお願いします!


インタビュアーより
のど輪締めは一度味わってしまったら、本当にヤミツキになります! そして、もちろん、通常プレイでも満足度はバツグンです。みゆさんは、それほどのテクニシャンなので、ぜひ、そのワザを体感していただきたいです♪
(文:三戸玲)


女の子ページへ



※その他はお問い合わせ下さい

御奉仕関係~淑女の秘め事~

お電話の際は「風俗大衆 見た!」とお伝え下さい

風俗大衆 厳選名店

  • 巣鴨・大塚発美人奥様デリヘル~あげは~
  • プレイボーイクラブ
  • 奥さま発情の会
  • 性龍門
  • モアグループ

TOP