プレイボーイ
秘書と社長

風俗体験潜入レポート

妖艶な痴女に拘束され関西弁での言葉攻め。扉を開けるとそこは性のテーマパークでした。

2016年04月30日



まるで、テーマパークにインする感じ……。

梅田ゴールデン倶楽部』のドアを開ける瞬間の気持ちです。
それは、このお店の愉しさを知っているからこそであり、それほど刺激に満ち溢れているからです。

まず、このお店のお楽しみは“プレイルーム”です。
今回は2階の『欧』をテーマにした部屋になりましたが、そこで待っていたのはHさんという、大きな瞳が妖艶で綺麗な痴女でした。

シャワーを浴びると、さっそく拘束されて、「今日は、どうされたいん?」と聞いてきます。
やはり、言葉責めにおける関西弁は最高ですね! エロさがダントツだと個人的に思います。

Hさんはコチラが拘束されて動けないことをいいことに、乳首や股間をキレイな指で弄んできたり、「なんで、そんなエロい顔してんねん?(ニヤリ)」と痴女の限りを尽くしてきます。

もちろん、ビンビンですし、「先端、ヌルヌルやで?」と言われてしまう始末です。
結局、そのままシゴかれては寸止め、シゴかれては寸止めの繰り返しの前にヒ~ヒ~言うしかなく、「イイお声やったわ」と褒められるほどの声を出してイキまくってしまいました。

その楽しさは、まさにテーマパークのようで、Mっ気のある人にはオススメです。

風俗大衆 お墨付きのオススメCAST
ちづる さん
T153 B80(B) W58 H82

■URL http://www.63158888.com/

風俗大衆 厳選名店

  • 金瓶梅
  • 奥さま日記 日本橋店
  • ロイヤルオアシス
  • 大阪ミナミ女子校生はやめられない
  • 雄琴さくらん

TOP